菅義偉の家族・自宅・資産/年収などまとめ!

 

自民党総裁選に出馬の「菅義偉」さんの

家族(奥さん/息子)・自宅・資産/年収をまとめてみました。

菅義偉の家族(奥さん・息子)は?

出典:産経ニュース

菅官房長官のご家族についてですが『週刊文春WOMAN 2019年号』のインタビューにて菅さんご自身で話されていましたので、そちらの内容を中心に紹介いたします。

まず奥さんについてですが、お名前は真理子さんで、

生年月日はわかりませんでしたが菅官房長官の5歳年下ということなので、

2020年現在で66歳前後となります。

菅さんは大学卒業後、衆議院議員・小此木彦三郎さんの秘書をやっていましたが、

真理子夫人とはその時に知り合ったようです。菅さんの発言によると、

小此木事務所にいた女性秘書のお姉さんでした。家事手伝いみたいな感じで、事務所にもよく顔を出していたんです。

ということです。文脈からすると「女性秘書の姉」が真理子夫人ということでしょうか。

どちらにしても真理子夫人も小此木議員の事務所に出入りしていた方なのですね!

(→が真理子夫人、出典:https://smart-flash.jp/sociopolitics/77691/2)

次に菅官房長官のお子さんについて、

写真は見当たりませんでしたが3人の息子さんがいらっしゃるようです。

3人とも民間企業に勤めており、以下の内容を菅官房長官が話されていました。

●長男

 ・明治学院大学卒

 ・柔道をやっていた

 ・一時期、菅官房長官の秘書をやっていたそうです。

●次男

 ・東京大学法学部卒

 ・サッカー、大学ではアメフトをやっていた

●三男

 ・菅官房長官と同じく法政大学を卒業

 ・バスケットボール、次男と同じく大学ではアメフトをやっていた

菅さんは、仕事柄あまり家庭にいることができず十分に躾ができないので、代わりに躾をしてもらえる運動部に入るよう義務付けていたということです。

菅さんの三男とRADWIMPSの野田洋次郎さんが中学高校の同級生だったことを、

新元号「令和」発表前日に野田さんがツイートされていました!

意外なところで著名な方が繋がっているのはびっくりですね!

(週刊文春WOMAN 2019夏号の記事はこちら→#1、#2)

菅義偉の自宅は?

菅官房長官の自宅について、確実な情報は見つけられませんでしたが

どうやら横浜にあるタワーマンションが有力でした!

こちらも『週刊文春WOMAN 2019年号』で

自宅に近い、横浜の「bills」には妻と行列に並んだこともあります。

とおっしゃっていたので、横浜赤レンガ倉庫にほど近いマンションと思われます。

菅さん自身は、危機管理の面から横浜に帰ったとしても自宅に泊まることはなく、

赤坂の議員宿舎で寝泊まりしているということでした。

菅義偉の資産/年収は?

資産についてですが、2015年5月に公開されたものではこのようになっていました!

 ●土地面積   :18m²

 ●土地課税標準額:78万円

 ●建物面積   :99m²

 ●建物課税標準額:1,742万円

 ●預貯金等総額 :4,427万円

 ●合計     :6,247万円

ちなみに、この時の安倍首相の資産合計は10,529万円でした。

次に年収についてですが、2016年分の所得報告書は以下のとおりです。

 ●給与   :27,088,411円

 ●不動産所得:     0円

 ●利子・配当:     0円

 ●雑所得  :   579,645円

 ●所得総額 :27,668,056円

こちらも参考ですが、同年の安倍首相の所得は38,554,832円でした!

(データ提供=朝日新聞社)

菅義偉の家族・自宅・資産のまとめ

今回は、自民党総裁選に出馬した菅義偉官房長官の関するまとめでした。

最後におさらいです。

 ●真理子夫人とは、小此木議員の秘書をやっているときに知り合った。

 ●3人の息子さんは全員民間企業に勤めている。三男とRADWIMPS野田洋次郎さんと中学高校の同級生。

 ●自宅は横浜にあるタワーマンションと推測。菅さん自身は議員宿舎で生活している。

●年収は、3000万円弱で資産は6000万円程度

ご覧いただき、ありがとうございました!

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする