岸田文雄の家系図がスゴイ!妻・息子を徹底調査!

 

自民党総裁選に出馬予定の「岸田文雄」さんの
家系図がスゴイと話題です。
家系図・妻・息子をまとめてみました。

岸田文雄の妻・息子の情報は?

(出典:https://www.facebook.com/kishdafumio/)

まず岸田文雄さんの奥様ですが、お名前は「裕子さん」です。

生年月日は1964年8月15日で、2020年8月31日時点で56歳です。岸田政調会長が1957年生まれの63歳なので、7歳差ということになります。

馴れ初めですが、岸田さんが31歳の時にお見合いをしてご結婚されたようです。

岸田さんが外務大臣を務めていた平成28年に広島でG7外相会合が行われましたが、裕子夫人はG7広島外相会合配偶者プログラムを主催しました。これに関する外務省のホームページで、裕子夫人が広島女学院高等学校出身であることが記載されています。

出身大学に関する正確な情報は見つけられませんでした。

次にお子さんについてですが、3人の息子さんがいらっしゃいます。

 ●長男:翔太郎さん(29歳)議員秘書

 ●次男:晃史郎さん(23歳)大学生

 ●三男:お名前不明(20歳) ?

三男の方は、お名前はわかりませんでしたが、岸田さんの2020年6月2日付のツイートにて「昨日で三男が20歳を迎えました。」との記載がありました。

つい先日の日本テレビ『news every.』に、岸田さんと長男の翔太郎さん、次男の晃史郎さんが出ていましたので、そちらの動画を載せておきます。

岸田文雄の家系図がスゴイの?

岸田文雄さんは、祖父・父も国会議員でまさにエリート家系なのですが、他にも親戚に政治家、実業家の方がいらっしゃいます。実は、総理大臣経験者のあの方も親戚だったんですね!それでは岸田文雄さんの家系についてです!

●祖父(父方):岸田正記

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E6%AD%A3%E8%A8%98)

衆議院議員で、海軍参与官や海軍政務次官などを歴任されていたようです。

●父:岸田文武

元は通産省(現・経済産業省)の官僚で、その後、衆議院議員になっています。大臣はされていませんが、中曽根内閣で総務政務次官、文部政務次官を務めています。

●いとこ:宮沢洋一

(出典:https://www.jimin.jp/member/100397.html)

現・参議院議員(自由民主党)です。

宮沢洋一氏の父は参議院議員や広島県知事を務めた宮沢弘氏、総理大臣を務めた

宮沢喜一氏は伯父にあたります。

なので、岸田さんと宮沢元総理は親戚なのですね。

他にも、母方の祖父(井口良二氏)は元日東製粉社長、叔父(岸田俊輔氏)は元広島銀行会長など、政財界の著名な方が親戚にたくさんいらっしゃいました。まさにエリート家系ですね!

岸田文雄の家系図のまとめ

今回は、総裁選への立候補を表明した「岸田文雄」さんの家系に関するまとめでした。最後におさらいです。

 ●岸田さんのご家族は、7歳年下の奥様・裕子さんと、3人の息子さん

 ●岸田さんは現在、議員宿舎で長男・次男と3人で暮らしている

 ●祖父・父が衆議院議員、親戚に議員や実業家が多数いる(宮沢元総理も親戚)

ご覧いただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする