レオナペタス×武尊の結果予想!過去の戦績などまとめ!

 

3月28日(日)K-1 のリングで「武尊/たける」選手と対戦する
格闘家のレオナ・ペタス選手について

・強さ
・過去の戦績
・勝敗予想

などまとめてみました。

レオナ・ペタス選手のwiki的プロフィールは?

出典:https://www.k-1.co.jp/fighter/261/

弟さん(加藤虎於奈選手)の影響で高校入学後に格闘技の道へ進み、アマチュア時代には武尊からも勝利を収めているレオナ・ぺタス選手。

デビュー当初から才能を高く評価され、強烈な右ストレートを持つことから“石の拳”の異名を持っています。

レオナ・ぺタス選手のプロフィール

●本名:加藤玲於奈(カトウレオナ)
― 最初のトレーナーコーチ(ニコラス・ペタス)の姓(ペタス)を取り、自身の名前(レオナ)を合わせて「レオナ・ぺタス」としました。

●生年月日:1992年4月29日生まれ(2021年3月現在28歳)

●出身:埼玉県入間市

●身長:175cm

●体重:60kg

●所属・ジム:THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS

●ファイトスタイル:オーソドックス

●入場曲:Final Fantasy X HD Remaster OST – Otherworld

レオナ・ペタス選手は強いの?過去の戦績は?

出典:https://00m.in/CvALb

結論から言うと、レオナ・ペタス選手は「凄く強い」です。

もしかしたら、武尊選手は負けるかもしれません。

その理由を「ファイトスタイル」と「戦績」から探っていきましょう。

・ファイトスタイル

レオナ・ペタス選手のファイトスタイルは、端的に言うとオーソドックスタイプです。

特徴としては、所属階級(バンダム・フェザー級)では高身長(175cm)とリーチの長さを活かして、相手の間合いを図りつつ、石の拳と呼ばれる程に硬い拳で相手の急所を的確に狙って倒す強さがあります。

・過去の戦績

これまでの戦績は、34戦 28勝(12KO) 5敗 1分です。

正直、この戦績はかなり強いです。パンチの一撃の強さがKO数と勝ち星に繋がっています。
しかも、これまで5敗のうち、KO負けが一度もないという驚愕の打たれ強さを持っています。

レオナ・ペタス選手は、Krushといわれる立ち技格闘技イベントを主戦場として戦っています。

Krushで、国内スーパー・フェザー級のトップファイターたちから勝利を重ねてきました。

久々のK-1出場となった2019年6月の両国大会では小宮山工介を左ジャブ一撃でKO!!

出典:https://efight.jp/result_s-20190630_341326

9月Krush後楽園大会で西京佑馬に勝利して、

念願の第9代Krushスーパー・フェザー級王座を獲得しました!

出典:https://sportsbull.jp/p/973105/

12月Krush後楽園大会で山本直樹をKOして初防衛を果たすと、

直後のマイクでK-1王者の武尊に挑戦状を叩きつけました。

武尊戦の実現に向けて、3月22日の「K’FESTA.3」では武尊を苦しめた村越優汰をKOで下し、7月21日の「Krush.115」では武尊の盟友・大岩龍矢を撃破しました!

大岩のセコンドだった武尊に対戦要求すると、なんと武尊がそれをその場で承諾しました。

出典:https://www.tokyoheadline.com/506473/

11月3日のK-1福岡大会で武尊とのK-1スーパー・フェザー級タイトルマッチが決定していたものの、武尊が負傷欠場。

2021年3月28日「K’FESTA.4 Day.2」にて、満を持しての武尊の持つベルトに挑戦します!!

レオナ・ペタス選手×武尊選手の結果予想!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YC6smAHbn-E

数々の格闘選手も2人の対決を注目しています!
対戦結果予想も発表していますので、見ていきましょう。

【原口健飛選手の予想】

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4MBRsfSq5I8

<予想コメント>

武尊選手が勝つと予想しております。

武尊選手の有利な点は、コチラです。

レオナ・ペタス選手の長い距離感を詰めてくる

武尊選手の猛攻を考えると、

7:3で武尊選手が勝つのではないかと予想する。

しかし、レオナ選手が勝つことも予想しております。

レオナ・ペタス選手が勝つとしたら、

手足の長さを活かして、

武尊選手の蹴りに合わせたパンチやバランスを崩したところでのジャブ

(フラッシュダウン)で優勢になるパターンが考えられる。

【木村・フィリップ・ミノル選手の予想】

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Fs595lkIsrU

<予想コメント>

武尊選手が勝つと予想しております。

武尊選手の有利な点は、コチラです。

武尊選手は、プレッシャーをものともしないメンタルとバイブスの強さを持っている。

武尊選手の前蹴りを突破口としたインファイトに発展。

そうした場合、武尊選手が圧倒的に優勢になる。

予想としては判定での決着ではなく、武尊選手がKOで勝つのではないか。

一方、レオナ選手が有利な点は、コチラです。

メンタル面でいうと今回チャレンジャーであるレオナ・ペタス選手が有利。

試合展開としては、序盤はレオナ・ペタス選手がリーチの長さを活かした、距離感で相手を攻めていく流れとなる。

一発が重いレオナ選手のパンチがうまく決まれば勝機はある。

【京口紘人選手】

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AXTaTQx-Nvs

<予想コメント>

武尊選手が勝つと予想しております。

武尊選手の有利な点は、コチラです。

レオナ・ペタス選手の中距離からのパンチと好戦的な武尊選手のスタイルからすると、全ラウンドは打ち合いの激しい闘いになると思われる。

武尊選手のパワーとパンチを当てる技術を考えると

この試合で初めてレオナ・ペタス選手はKO負けを経験するのではないか。

一方、レオナ・ペタス選手の勝機もあります。

レオナ・ペタス選手は身長175cm、一方、武尊選手は170cmと身長差とリーチの長さの違いから、武尊選手は苦戦するのではないか。

レオナ・ペタス選手は今までKO負けがないという打たれ強さを持っているため

試合展開次第では、優勢になる可能性もある。

以上の結果を受けて、個人的には武尊選手が勝つと思います。

今回のレオナ・ペタス選手が挑戦状を叩き付けてのチャレンジャーとしての意気込み。そして、武尊選手の激しいインファイトスタイルと大一番での勝負強さから、試合展開はパンチの応酬となり、判定決着ではなく、KOで決着がつくと予想します!

レオナ・ペタス選手のまとめ

●本名:加藤玲於奈(カトウレオナ)

●所属ジム:THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS

●身長:175cm

●体重:60kg

●戦績:34戦 28勝(12KO) 5敗 1分

「石の拳」という異名持つ、レオナ・ペタス選手。それほどまでに、一撃に強く、硬い拳を持っている選手です。さらに、高身長と手足の長さを活かし、中距離から強い一撃をカウンターで入れてくるスタイルのレオナ・ペタス選手。

そして、何と言ってもイケメン。俳優並みの凛とした顔立ちから女性からの人気も非常に高いです。

今回の武尊選手との試合は劣勢予想が多いところですが、挑戦者としての熱い気持ちと一撃必殺の「石の拳」で最後まで全力を尽くして戦う姿を応援したいと思います。

●おすすめのマスクはコチラ↓↓

有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せできる宅麺はコチラ↓↓ 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする