2021春|甲子園の日程・チケット・TV&ライブ中継のまとめ

 

そろそろ2021年春の甲子園な開催が近づいてきました。
去年活躍していた選手の名前がまだ頭から離れないです。
 
 
2021年春の甲子園についての
 
・日程
・注目の出場校
・優勝予想
・チケット
・TV中継
 
 
などまとめてみましたので、ご覧になってください。
 
 

2021春|甲子園の日程・TV中継は?

 
 
日程ですが、
 
開幕日は3月19日(金)から3月31日(水)までの13日間で行われます。
 
 
●準々決勝:3月27日(土) 8:30 、11:10、 13:50 、16:30
 
●準決勝、3月29日(月) 11:00 13:40
 
●決勝:3月31日(水)に12:30
 
 
となっています。
 
3月28日(日)、3月30日(火)は選手の休養日となっています。
 
また2月23日(火)に組み合わせ抽選会があるのでこれも見ものです。
 
 
TV中継に関しては
 
地上波なら NHK総合
 
CS放送なら GAORA SPORTS
 
関西なら地上波で MBS毎日放送
 
で放送される予定です。
 
インターネットライブ配信もあり、
 
それは
 
センバツLIVE
 
で配信されます。
 
無料で1回戦から決勝までの全試合を配信してくれます。
 
 
 
●プロ野球の開幕戦についてはコチラ
 
 
 

2021春|甲子園のチケット・コロナ対策は?

出典:写真AC

 
チケットに関しては当日販売はないようです。
全席指定で前売り販売のみです。
 
前売り販売にしておくことで、感染者が出ても経路を追うことができるようにするためだそうです。
 
チケット価格は
 
 

中央指定席 3900円
一塁・三塁指定席 3400円
外野指定席 700円

 
普段より若干値段が高くなっています。
 
観客人数を5000人に制限していることも影響しています。
 
アルプス席は学校関係者にのみ販売されるために一般の観客は入れないみたいです。
 
 
なのでコロナ対策として行われることをまとめると
  • チケットを前売り販売のみ
  • 開会式の時に行う入場行進を簡素化
  • 甲子園での学校ごとの公開練習の中止
  • 試合間のインターバルを40分に延長
  • 入場者数の制限
などでしょうか。
 
観客よりも選手に対する負担が重く見えます。
 
 
 

2021春|甲子園の注目の出場校・選手・優勝予想!

 
今回の甲子園で、28校に加えて21世紀枠4校の全32校が出場します。
21世紀枠が4校に増えるのは2013年大会以来だそうです。
 
 
ここからは注目の出場校と選手をセットで紹介していきます。
 

大阪桐蔭

とにかくパワーがすごいです。
秋季大阪大会では優勝しましたが、決勝・準決勝以外の試合は全てコールドで勝利しています。
 
打線の得点力を物語っています。
 
 
注目選手は池田陵真選手
 
出典:日刊スポーツ
侍ジャパンU-15のキャプテンも努めた4番打者です。
秋では打率・打点ともにチームトップであり、パンチ力が魅力です。
 
 

健大高崎

2年連続で秋季関東大会の覇者。
この実績はチーム力の高さを表しています。
走力で有名なチームですが、2020の秋季大会は打撃力で優勝を掴んでいるので、機動力・打撃力ともに期待ができる攻撃力の高いチームです。
 
 
注目選手はキャプテンの小澤周平選手
 

出典:朝日新聞デジタル
 
持ち味は高校通算30本以上のホームランを打つ打撃力。
身長169cmの小柄ながら長打が得意で4番セカンドを努めます。
また打率も優れているためにとても優秀なバッターです。
 
 

智辯学園

2020秋季近畿大会優勝校。
投打ともに粒ぞろいで攻守のどちらにも安定感があります。
2020秋季近畿大会では決勝で大阪桐蔭に勝利しているだけに優勝に期待がかかります。
 
 
注目選手は前川右京選手
 
 

出典:中日新聞Web
1年生の時から4番に座り続ける左の強打者でレフトです。
持ち味は圧倒的パワー。
高校通算30本のホームランは間違いなく全国レベルでドラフトでも注目されています。
 
 

中京大中京

2020秋季東海大会優勝校。
2年連続秋季東海大会優勝から総合力の高さがわかります。
2020秋季東海大会決勝では6点差をひっくり返して勝利なので粘り強さも目立ちます。
 
 
注目選手は畔柳亨丞選手
 

出典:web Sportiva-集英社
 
 
ピッチャーで中京大中京のエースです。
 
持ち味は世代の中では最速と言われる時速151kmのストレートです。
球種も豊富でスライダー・カーブ・チェンジアップ・フォークと投げることができます。
侍ジャパンU-15に選出されたこともあり、実力は本物です。
 
 

仙台育英

2020秋季県大会、東北大会優勝校。
走攻守多岐にわたって優れているチームです。
県大会を決勝以外全てコールド勝ちに持ち込むパワーだけでなく、盗塁数が出場校で2位という機動力も兼ね備えています。
 
注目選手は吉野蓮選手
 
 


出典:日刊スポーツ

特徴はピッチャーとしては時速140kmのストレート、
 
バッターとしてはホームランを打てる打撃力を兼ね備えていることです。
二刀流として活躍できることから大きく期待されています。
 
 

優勝予想

今年の優勝校は健大高崎だと予想します。
 
 
打撃力はどのチームもありますが、塁に出てから動けるチームは得点力が違います。
関東大会を勝ち抜き、全国レベルの機動力を持つ健大高崎は優勝する可能性が高いでしょう。
 
 
 

2021春|甲子園のまとめ

2021春の甲子園についてまとめると、

・3月19日(金)〜3月31日(水)の13日間で行われる

・観客人数は5000人に制限される

・チケットは事前販売のみ

・注目選手、多数出場

というところです。

いかがでしょうか。

上記に紹介した以外にも強豪校はたくさん存在します。

新しいニューヒーロー誕生の瞬間が今回もあるかもしれません。

春の甲子園の開催を楽しみに待ちましょう。

●おすすめのマスクはコチラ↓↓

●プロ野球の開幕戦についてはコチラ
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする