2022最新|dazn/ダゾーンでみれるものは?スポーツや番組などまとめ!

スポーツが見れることが有名な「DAZN/ダゾーン」ですが
スポーツ以外の番組もあります。

「DAZN/ダゾーン」について

・おすすめ
・見れるスポーツ番組
・見れる番組
・スマホ通信量

などまとめてみました。

「DAZN/ダゾーン」でみれるものは?

出典元:DAZN

ここで、まずDAZN(ダゾーン)についてご紹介します♪

DAZN(ダゾーン)は、イギリス・ロンドンのDAZNグループ(旧パフォームグループ)が運営する、スポーツ専門のビデオ・オン・デマンド・サービス

このDAZN(ダゾーン)の最大の特徴は「130を超えるスポーツの年間1万試合以上のライブ中継とハイライト・見逃し配信を、わずか月額3000円(税込)で視聴することができる」ということです!

DAZN(ダゾーン)は2022年現在、200の国と地域でサービスを受けることができる上にDAZN(ダゾーン)限定のオリジナルコンテンツなども配信されていて、スポーツ好きにはたまらない内容となっています!

ゆうれい
ゆうれい
DAZNならどんなスポーツでも視聴することができます!

「好きなスポーツ、好きなだけ」のスローガンをもとに、好きなデバイスで好きな時間に、見放題で好きなだけ視聴することができ、日本でも大人気のオンデマンドサービスの一つです。

ありとあらゆるスポーツの試合を配信していると考えられているDAZN(ダゾーン)ですが、スポーツの試合を含めたコンテンツを年間でどのくらい配信しているか、ご存知ですか?

ゆうれい
ゆうれい
試合だけで1万だとすると…いくらくらいでしょうか?

2022年現在のDAZN(ダゾーン)に登録されている配信コンテンツ数については、以下のような記載がありました!

DAZNは、2021年の視聴動向や配信コンテンツ、今後の方針について説明。サービス開始から2021年までの5年間をサービス拡充の投資期間とし、2022年からは「DAZN JAPAN 2.0」と題し、新たなフェーズへ向かうと述べた。

2016年のサービス開始から5年が経ち、サービス提供範囲は4カ国から200以上の国と地域まで拡大し、配信コンテンツ数はグローバルで約8.5倍増加。日本での配信コンテンツ数は約12,000となり、2016年比で約8倍となった。

引用元:AV Watch

前述の通り、公式サイトの中でスポーツの試合数は1万試合以上と紹介があったことをふまえると、ドキュメンタリーなどの他の配信コンテンツ数は2000程度と考えられます。

DAZN(ダゾーン)ではオリジナル番組も毎週のように配信されていることも考えると、試合以外のコンテンツの年間2000程度の配信数は妥当な数字ではないかと思いました!

ゆうれい
ゆうれい
試合以外のコンテンツでも十分楽しめそうですね♪

「DAZN/ダゾーン」でみれるおすすめのスポーツは?

出典元:KCN

130以上のスポーツが見放題で見れるDAZN(ダゾーン)。

ではその中でも特におすすめのスポーツを3つ紹介します!

①サッカー

DAZN(ダゾーン)が数あるスポーツ配信の中で特に力を入れているのがサッカーです!

  *DAZN(ダゾーン)で配信されているサッカーコンテンツ一覧*  
  • カタールW杯アジア最終予選 注:日本戦全試合ほか、アウェイは独占
  • カタールW杯欧州予選 
  • UEFAネーションズリーグ 
  • UEFA EURO 2024 予選
  • AFC アジアカップ(2023年大会、2027年大会)注:グループ2試合独占配信、ラウンド16独占配信、その他は地上波などと並列
  • AFC 女子アジアカップ(2022年大会、2026年大会)
  • AFC 女子オリンピック予選(2024年大会、2028年大会)注:地上波などと並列
  • AFC U23 アジアカップ(2022~2028年大会)注:2022・2026年大会は独占、2024・2028年大会は地上波などと並列
  • AFC U20アジアカップ(2023~2027年大会)
  • AFC U17アジアカップ(2023~2027年大会)
  • AFC U20 女子アジアカップ(2022~2028年大会)
  • AFC U17 女子アジアカップ(2022~2028年大会)
  • AFC フットサル選手権(2022~2028年大会)
  • AFC ソリダリティーカップ(2024年大会、2028年大会)
  • AFCチャンピオンズリーグ ※独占
  • 明治安田生命J1リーグ ※独占
  • 明治安田生命J2リーグ ※独占
  • 明治安田生命J3リーグ ※独占
  • リーグ・アン(フランス)※独占
  • トロフェ・デ・シャンピオン(フランス)※独占
  • ラ・リーガ(スペイン)注:一部試合のみ
  • セリエA(イタリア)注:一部試合のみ
  • DFBポカール(ドイツ)
  • コミュニティ・シールド(イングランド)
  • FAカップ(イングランド)注:一部試合のみ
  • コッパ・イタリア(イタリア)
  • スーペルコッパ・イタリアーナ(イタリア)
  • ジュピラー・プロリーグ(ベルギー)
  • ベルギーカップ(ベルギー)
  • UEFA女子チャンピオンズリーグ 
  • 女子インターナショナルチャンピオンズカップ(WICC)
  • AFCカップ(2021~2028年大会)
  • AFCフットサルクラブ選手権(2022~2028年大会)

(注:太字は独占配信)

引用元:DAZN公式サイト

Jリーグ全試合視聴可能なのはDAZN(ダゾーン)だけで、その他にもラ・リーガやセリエAといった欧州リーグ戦などの配信も決定しています。

ゆうれい
ゆうれい
セリエAやラ・リーガはスター選手もたくさん在籍していて、日本でも大人気ですよね♪

その他にも、DAZN(ダゾーン)はアジアサッカー連盟と長期契約を結び、予選を含むAFCアジアカップ、AFC女子アジアカップ、AFCチャンピオンズリーグの他にフットサルや男女各世代のアジアカップなど順次配信することが決定しています!

ゆうれい
ゆうれい
アジアカップ日本代表戦は毎回話題になりますよね!

DAZN(ダゾーン)は男子サッカーだけではなく、UEFA女子チャンピオンズリーグやAFC 女子アジアカップ、WEリーグなどの女子サッカーの試合も独占配信が決まっています!

サッカーを見るなら断然DAZN(ダゾーン)がおすすめです!

②野球

DAZN(ダゾーン)が人気の理由の一つに、日本のプロ野球の独占配信(広島を除く)が挙げられます!

DAZN(ダゾーン)で配信されている野球のコンテンツは以下の通りです。

*DAZN(ダゾーン)で配信されている野球コンテンツ一覧
  • セントラル・リーグ(セ・リーグ) 注:広島カープ主催のホーム戦を除く
  • パシフィック・リーグ(パ・リーグ)
  • セ・パ交流戦
  • オープン戦 注:一部のみ
  • クライマックスシリーズ

引用元:DAZN公式サイト

ゆうれい
ゆうれい
日本のプロ野球のほとんどの試合を見ることができるのがわかります!

日本のプロ野球は球団ごとに放映権が決まっているため、1つのオンデマンドサービスだけではすべての試合を追うことが出来ません。

ですがその点DAZN(ダゾーン)は広島以外の11球団と契約しているため、広島カープが主催するホーム戦を除くすべての試合を視聴することが可能です!

また、クライマックスシリーズについては中継はないものの後日全試合配信があることや、セ・パ交流戦の配信があることも人気の理由となっています♪

ゆうれい
ゆうれい
2022年シーズンもクライマックスシリーズの配信が決定しています♪

公式戦のみならず一部のオープン戦も配信されるので「シーズン前から試合を見たい!」というファンの方には必見の配信内容となっています♪

③モータースポーツ

「野球」「サッカー」といったメジャーなスポーツの他に、

DAZN(ダゾーン)はモータースポーツの配信にも力を入れています!

DAZN(ダゾーン)で配信されているモータースポーツのコンテンツは以下の通りです。

*DAZN(ダゾーン)で配信されているモータースポーツコンテンツ一覧
  • Formula 1(F1)
  • Formula 2(F2)※独占配信
  • Formula 3(F3)※独占配信
  • エクストリームE
  • ポルシェ・モービル1・スーパーカップ
  • E スクーター チャンピオンシップ
  • Wシリーズ

引用元:DAZN公式サイト

F1は2020年シーズンの累計テレビ視聴者数が約15億人という大人気のスポーツですが、日本では放送が少なく、オンデマンドサービスではDAZN(ダゾーン)含め3社のみの放送となっています。 

ゆうれい
ゆうれい
日本ではホンダがF1撤退したことも放送が減った理由の1つでしょうか…

モータースポーツで最もアツいF1(フォーミュラ1)の配信はもちろんのこと、DAZN(ダゾーン)はさらにF2・F3に関しての独占放映権を持っています!

F1も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年シーズンは22戦から17戦に、2021年も23戦から22戦に変更がありました。

開催スケジュールはいまだに流動的ですが、DAZN(ダゾーン)では2022年シーズンの全22戦オールセッションを完全生中継・生配信・見逃し配信が決定しています!

今年は3年ぶりとなる鈴鹿でのF1日本GPは10月9日に決勝が行われることが決まっています!

今年の日本GPはぜひDAZN(ダゾーン)で視聴してみてはいかがでしょうか⁉

ゆうれい
ゆうれい
これはファンとして見逃せない一戦です!!!

「DAZN/ダゾーン」でみれるおすすめの番組は?

出典元:ALLSTARS CLUB

DAZN(ダゾーン)で見れるおすすめのスポーツを紹介しましたが、DAZN(ダゾーン)ではスポーツ以外の番組もおすすめしたいものがたくさんあります!

ここでは、DAZN(ダゾーン)で配信されているスポーツ以外でのおすすめの番組を3つ紹介します♪

①DAZNオリジナル番組

DAZN(ダゾーン)ではスポーツの試合だけではなく、DAZN(ダゾーン)限定オリジナル番組もたくさん配信されています!

DAZN限定のオリジナル番組はサッカー・モータースポーツ・野球・エクストリームスポーツを題材にしたものが配信されていますが、その中でも特に多いのがサッカーです!

ゆうれい
ゆうれい
「やべっちF.C.」の後継番組、やべっちスタジアムがDAZNで見ることが出来ます!!

DAZN(ダゾーン)では国内サッカーだけでなく、海外サッカーを題材にしたオリジナル番組も配信されています♪

ゆうれい
ゆうれい
DAZNでは特にFootball Freaksが人気なようです♪

サッカー以外では、モータースポーツのオリジナル番組も好評です♪

前述の通り日本ではモータースポーツの放送が少ない中、DAZN(ダゾーン)では独占配信だからこそできる密着ドキュメンタリー番組が人気を博しています!

DAZN(ダゾーン)のオリジナル番組は他では視聴できない、おもしろいものがたくさんあるので、スポーツの試合がないときはオリジナル番組を見てみてはいかがでしょうか?

ゆうれい
ゆうれい
調べていたら、私もDAZNに加入して見てみたくなりました~!

②ドラマ・映画

DAZN(ダゾーン)では2022年8月現在「八月は夜のバッティングセンターで。」というドラマを配信しています!

この他にも、2019年9月に日本で開催されたラグビーワールドカップ2019に合わせて、映画「THE BRIGHTON MIRACLE」期間限定で配信しました。

このように、DAZN(ダゾーン)では開催されているスポーツの大会に合わせた映画などを配信することがあるようです!

③アニメ

DAZN(ダゾーン)では過去にアニメを期間限定で放送していたことがありました!

ゆうれい
ゆうれい
この時は野球が題材のアニメが4つほど配信されていたようです!

またこの他にも、サッカーを題材にした「GIANT KILLING」が配信されていたようです!

ではこちらのアニメは現在も配信されているのでしょうか?

残念ながら2022年現在、アニメの配信は終了しています…

ゆうれい
ゆうれい
アニメもスポーツも見れるとなれば…嬉しかったです…

SNSでは「また配信してほしい!!」という声が見られました!

DAZN(ダゾーン)では不定期でアニメが配信されることがあるようですので、スポーツの他にアニメも好きな方はこまめにチェックするといいでしょう♪

「dazn/ダゾーン」は、スマホでも見れる?通信量は?

引用元:DAZN

DAZN(ダゾーン)はテレビ以外でも視聴することができるのでしょうか?

答えは「YES」です!

DAZN(ダゾーン)は、スマホをはじめたくさんのデバイスで視聴することができます。

DAZN(ダゾーン)を視聴することができるデバイスの一覧
  • Amazon Fire タブレット
  • Android スマートフォン
    Android タブレット
  • iPhone & iPad
  • Air Stick
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Android TV
  • Apple TV(第4世代・4K)
  • Google Chromecast
  • ひかりTV
  • LG Smart TV
  • Panasonic Smart TV
    DIGAブルーレイディスクレコーダー
  • ソニー製スマートテレビ
  • TOSHIBA Smart TV
  • ドコモテレビターミナル
  • PlayStation ® 4 Pro
  • PlayStation® 4
  • Xbox One
  • Xbox One S
  • Xbox One X
  • Xbox Series X (L)
  • Xbox Series S (R)

引用元:DAZN公式サイト

オンデマンドサービスを視聴することが出来るほとんどのデバイスで、DAZN(ダゾーン)も視聴が可能なことがわかりました!

また、同時視聴可能台数と登録可能台数については、公式サイトには以下のように記載されています。

■同時視聴可能台数について
1つのDAZNアカウントにて、同時に2つの端末で視聴が可能です。
同時視聴の場合、3つ目の端末でDAZNにログインすると、視聴台数制限に関するメッセージが表示されます。
問題を解消するためには、他の端末での視聴を停止して、再度ログインをしてください。

■登録可能台数について
ご利用希望の端末でログインしていただくことで、登録端末としてマイ・アカウントへ反映されます。
マイ・アカウントには、同時に5つの端末まで登録することが可能です。

引用元:DAZN公式サイト

1つの登録で同時に5台のデバイスを登録することが出来るので、家族間で共有してDAZN(ダゾーン)を見ることが出来ます。

同時視聴も2台まで可能ですので、1台のテレビを取り合ったりすることなく視聴することが出来ます♪

スマホや他のデバイスで視聴する際に、気になるのが「通信量」です。

スマホは契約プランごとに通信量の制限があり、それを超えてしまうと通信速度が大幅に低くなってしまうことから、スマホで動画を視聴する際は「どのようにして通信量を抑えるか?」ということを考えなければなりません。

これはスマホだけではなく、タブレットでも同じです。

タブレットを契約する際にスマホ同様のプランで契約した場合、通信量を考えずに動画の視聴ばかりしているとあっという間に通信量の上限に達してしまいます。

ゆうれい
ゆうれい
使用量上限に達してしまい、低速でノロノロの動作になるって体験は誰でも1度はあるかと思います…

ここで、DAZN(ダゾーン)で視聴する際の通信量はどのくらいなのか調査してみました!

DAZN(ダゾーン)公式サイトには、データ使用量を抑える方法を以下のように紹介していました!

データセーブ機能により、iOS・Androidのモバイルデバイス(バージョン2.2以上)で、DAZNアプリが利用するデータ使用量を節約することが可能です。

  • 3G / 4G / LTE使用時
  • WiFi使用時

上記のどちらかを設定された場合、データ使用量を減らすため、動画の画質を制限します。
一時間あたりのデータ使用量目安は約450MBとなります。
※データ使用量目安はご視聴環境により異なります。

引用元:DAZN

(注:ここでいう「データ使用量」と「データ通信量」の違いは、

  • データ通信量:インターネットを閲覧したりする時消費するとされる通信のデータ容量
  • データ使用量:実際に使用したデータ量

となっています。)

この「1時間当たり450MB」という数値は、YouTubeを標準画質で1時間視聴した場合のデータ使用量とほぼ同様の値となっています。

ゆうれい
ゆうれい
1時間当たり450MBという値は、動画を視聴する際のデータ量としては普通だと思います

このデータセーブ機能を使ってDAZN(ダゾーン)を視聴した場合、

・視聴時間が1時間なら 450×1= 450MB

・視聴時間が2時間なら 450×2= 900MB

・視聴時間が3時間なら 450×3=1.35GB

となり、3時間視聴することで1GBを越えることがわかります!

サッカーなどの試合は1試合当たりの中継時間が約2時間と考えると、サッカーの試合を視聴する場合のデータ使用量は約900MB程度であると考えられます!

ゆうれい
ゆうれい
スポーツの試合を見ているとあっという間に時間は過ぎてしまうので注意しないとですね♪

もしDAZN(ダゾーン)でより多くの試合を見たいなと思った場合は、ぜひこのデータセーブ機能を利用してデータ量を抑える方法をとってくださいね♪

「DAZN/ダゾーン」でみれるもののまとめ

  • DAZN(ダゾーン)はスポーツ専門のオンデマンドサービス
  • DAZN(ダゾーン)は200以上の地域と国で、130以上のスポーツを年間1万試合以上配信している
  • DAZN(ダゾーン)で配信されているスポーツの中で特におすすめなのが「サッカー」「野球」「モータースポーツ」
  • DAZN(ダゾーン)で配信されているスポーツの試合以外のコンテンツでおすすめなのが「DAZNオリジナル番組」「ドラマ・映画」「アニメ」
  • DAZNにあるデータセーブ機能を使うと、1時間当たりのデータ使用量は約450MBに抑えることが出来る

以上、今大人気のDAZN(ダゾーン)についてまとめてみました。

ご覧いただきありがとうございました!

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする