2021|ワークマンの空調服の評判は?口コミ・価格など辛口レビュー!

最近話題のワークマン「空調服」について

・評判
・他社比較
・口コミ
・価格

などまとめてみました。

ワークマンの空調服の種類・価格は?

出典:ワークマン

猛暑・熱中症対策の必需品として、話題になっているワークマンの「空調服」

作業着のイメージが強いワークマンですが、アウトドアやレジャーシーンでも使えるオシャレな「空調服」を販売しています。

「オシャレで涼しい」を実現する理由は大きく2つあります。

・小型ファンで内部に外気を取り入れる

・気化熱を利用して汗を涼に変える(冷却する)

どれくらい涼しくなるのか、サーモグラフィの比較を見てみましょう。

【サーモグラフィの比較】

着用部分はすべて温度が下がっていることがわかりますよね!

ワークマンから販売されている空調服は、ジャケットタイプとベストタイプで計8種類あります。種類と価格をまとめてみました。

  商品名 価格
1 シェルジャケット 3,900円
2 WindCore URBAN OUTDOOR 4WAYジャケット 4,900円
3 WindCore(ウィンドコア)ハーフジャケット 3,500円
4 ハイブリッドベスト 4,583円
5 シェルベスト 2,900円
6 WindCore PRO CORE ベスト 3,900円
7 WindCore 遮熱ベスト 3,500円
8 WindCore URBAN OUTDOOR 2WAYベスト 2,900円

それでは、一つ一つ見ていきましょう。

⦅ジャケット⦆

1.シェルジャケット

出典:ワークマン

【価格】

3,900円

2.WindCore URBAN OUTDOOR(ウィンドコアアーバンアウトドア)4WAYジャケット

出典:ワークマン

【価格】

4,900円

⦅ベスト⦆

3.WindCore(ウィンドコア)ハーフジャケット

出典:ワークマン

【価格】

3,500円

4.ハイブリッドベスト

出典:ワークマン

【価格】

4,583円

5.シェルベスト

出典:ワークマン

【価格】

2,900円

6.WindCore PRO CORE(ウィンドコアプロコア)ベスト

出典:ワークマン

【価格】

3,900円

7.WindCore(ウィンドコア)遮熱ベスト

出典:ワークマン

【価格】

3,500円

8.WindCore URBAN OUTDOOR(ウィンドコアアーバンアウトドア)2WAYベスト

出典:ワークマン

【価格】

2,900円

レジャーやアウトドアで活躍してくれそうなオシャレさですよね。

ただし、どの商品もファンやバッテリーなどは別売りなのでご注意くださいね。

  • ファン   3,973円(ケーブル付)
  • バッテリー 10,800円(セット価格)

ワークマン空調服のレディースは?

最近、オシャレ着にも力を入れているワークマン。

ワークマン女子」がトレンドになるなど、女子でも馴染みやすい存在になっています。

  • 暑い時期のレジャー
  • ファンを外せば春秋のアウター

など、さまざまな場面で大活躍のワークマン空調服にレディースはあるのでしょうか。

ワークマン空調服のレディース、実際に買っている人も多いようですね!

レディースで買える服を見ていきましょう。

商品名 価格(税込) 商品画像
ハイブリッドベスト 4,583円
シェルベスト 2,900円

ウィンドコア

ハーフジャケット

3,500円

(出典:ワークマン

店頭・オンラインストアで取扱・在庫を確認し、自分にぴったりの商品を見つけましょう!

ワークマンの空調服の評判は?

出典:ワークマン

ワークマンの「空調服」を実際に使った人、買った人の評判を見ていきましょう。

実際に使ってみた人からも、

  • なかなか良い
  • オシャレ
  • 快適

良い評判がありますね。

一方で、こんな意見も。

外気が熱いと、ファンで内側に送られてくる風も暖かくなる、ということですね。

ただ、汗を気化させて衣服内の温度を少しでも下げてくれるので、猛暑・熱中症対策としては効果は十分だと思います。

ワークマン空調服のバッテリーの駆動時間・充電時間などは?

出典:Twitter

「着る扇風機」として人気のワークマン空調服、暑い中の作業でも大丈夫かもしれませんが、

1日に何度も止まっては意味がありませんよね。

駆動時間や充電時間がどれくらいなのかを調べてみました!

ウインドコアバッテリー13Vセット|WZ3150> 価格:7,980円(税込)

駆動時間: 【13V】約6時間 / 【10V】約8時間

      【8V】約11時間 / 【6V】24時間以上

充電時間: 約5時間

質  量: 約260g

※駆動時間はフル充電時の連続稼働時間ですが着用条件・環境で変わります

ウインドコアハーフバッテリー8Vセット|WZ3300> 価格:4,900円(税込)

駆動時間: 【8V】約4時間30分 / 【6V】約8時間

充電時間: 約3時間

質  量: 約130g

※駆動時間はフル充電時の連続稼働時間ですが着用条件・環境で変わります

以上がバッテリーの駆動時間と充電時間のまとめです。ご覧いただくとわかるように、

空調服の風量を上げれば、電圧(V)は上がるので、バッテリーの消費は早くなります。

そのため、長時間暑い環境で作業するときも、ずっと最大風量!とはいかないんですね。

バッテリーの駆動時間と残量を確認しながら、計画的に利用したほうがベターです。

そして、バッテリー自体も使用年数に応じて劣化していくため、

「フル充電すれば毎回最長時間使える」というわけでもありません。

内蔵バッテリー自体を交換可能か調べましたが、はっきりとしたことはわかりませんでした。

ただ、空調服で使用されるモバイルバッテリーは、平均500回充電可能だとされています。

1日1回充電を繰り返しても、1年半は問題なく使用できる」ことになりますよね。

つまり、空調服を効果的に使うためには、

  • シーズンオフを考慮して、購入から2〜3年を目処に新しいバッテリーに買い換える
  • 暑い時期は、バッテリー自体を複数持って使用する

このようにすると、暑い環境でも快適に作業をすることができると考えます。

他社の空調服の比較

出典:ワークマン

ワークマンの「空調服」が炎天下でも「オシャレで快適」であることはわかりましたが、

他社の空調服はどうでしょうか。

作業服やワークウェアを取り扱う3社で、価格や評判などをもとに比較してみましょう。

1.マキタ - 充電式ファンジャケット FJ419DZ

出典:マキタ

【価格】

12,700円(税別)

【評判】

【ワークマンとの比較】

  • ワークマンのジャケットより約8,000円高い(シェルジャケットは3,900円)
  • バッテリー(別売)が340gで少し重いワークマンは約130gで4.5時間稼働

2.ミドリ安全 - クールファンベスト 

出典:ミドリ安全

【価格】

5,808円(税込)

【評判】

【ワークマンとの比較】

  • ワークマンのジャケットより約1,500円高い(ハイブリッドベストは4,583円)
  • 「ファンの音が大きい」という意見がある

3.村上被服 - V771 半袖ニットブルゾン

出典:村上被服

【価格】

3,190円(税込)

【評判】

【ワークマンとの比較】

  • ニット素材なので動きやすく、ストレッチ性が高い
  • ファン(別売)が羽を外して丸洗い可能(業界初!

価格や使い心地の声をまとめると、

  • 価格は、ワークマンがリーズナブル
  • バッテリーやファンは各社で良し悪しが分かれる
  • 動きやすさや手入れは、村上被服に強みがある

ワークマンの空調服のまとめ

ワークマンの「空調服」についてまとめました。

  • 8種類の空調服が販売されている
  • ジャケット、ベストいずれもあり「オシャレで涼しい
  • レディースも販売されている
  • バッテリーも4.5h〜最大24h以上も連続使用できる
  • 他社との比較では、ワークマンがリーズナブル
  • 機能性は、各社に強みがある

●アサヒ生ジョッキ缶の購入はコチラ↓↓

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする