【簡単に】埼玉のまん防はいつまで?アルコール/酒提供・協力金などまとめ!

埼玉のまん防について

・いつまで
・協力金
・アルコール/酒提供

など簡単に説明してみました。

まん防とは?緊急事態宣言との違いは?

出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html

新型コロナウイルスの感染の再拡大が続く東京都に対し、

政府は、7月12日から8月22日まで、4回目の「緊急事態宣言」を出すことを決定しました。

(中略)

また、「まん延防止等重点措置」は、

埼玉、千葉、神奈川と大阪の4府県では、8月22日まで延長し、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡の5道府県は、7月11日の期限をもって解除することも決めました。

(引用元:NHKより)

依然として、感染拡大や変異株の流行に歯止めがかからず、

東京を中心とする首都圏では、感染者数のリバウンドが始まりました。

これを受けて、政府は緊急事態宣言の発出とまん延防止等重点措置(まん防)の期間延長を発表しました。

国民からは「またか…」と慣れや飽きの声が聞こえてきますが、感染拡大を食い止めるためにもルールを確認して遵守する必要があります。

遵守するためにも、「緊急事態宣言」と「まん防」の違いとは何かを見ていきましょう。

  ◯まん防と緊急事態宣言の違い

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/article/96714

●「発出の目安」

●「期間」

●「対象地域」

●「事業所等への対策・措置」

の4点に違いがあることがわかりますね。

大きな違いとしては、

  • 緊急事態宣言 時短と休業の要請・命令ができる
  • まん防    時短の要請・命令ができる(休業要請はできない

です。

埼玉県の「まん防」はいつまで?飲食店・学校は?

出典:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/anshinsengen-insyokutenplus.html

「まん防」はいつまで適用されるのでしょうか。飲食店や学校の対応も気になりますよね。

まずは埼玉県の「まん防」期間や対象地域について詳しく見ていきましょう。

期間 2021年4月20日~2021年8月22日
地域

さいたま市、川口市、川越市、所沢市、春日部市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、三郷市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、伊奈町及び三芳町

対象地域とそれ以外の地域で、飲食店や学校の対応が異なるか見ていきましょう。

  まん防対象地域   まん防対象でない地域
飲食店

午前5時から午後8時まで

営業時間

午前5時から午後9時まで

終日、提供を自粛(飲酒の機会を設けない)。

ただし、次の条件を満たす場合は、午前11時から午後7時まで提供可

酒類の提供

終日、提供を自粛(飲酒の機会を設けない)。

ただし、次の条件を満たす場合は、午前11時から午後8時まで提供可

「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」について、県の認証を受けること。 条件1 「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」について、県の認証を受けること。
1人、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限る。 条件2 4人以下、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限る。
学校

・基本的な感染防止対策を徹底(休み時間や登下校中)

・部活動における感染予防(適切なマスク着脱、熱中症自己防止など)

・感染症に関する相談、児童生徒の心のケア

・ワクチン接種への正しい理解促進

・夏季休業期間における、家庭での感染予防協力

(引用元:埼玉県HP

対象地域で若干の違いはありますが、

  • 飲食店は時短営業
  • 学校はコロナ感染予防を徹底したうえで授業は行う

とほとんど同じということがわかりました。

埼玉県の「まん防」のアルコール/酒提供は可能?協力金はいくら?

出典:pixabay

埼玉県の「まん防」では、アルコール/酒提供は可能なのでしょうか。また、協力金はいくらなのか見ていきましょう。

まん防対象地域において「アルコール/酒は終日、提供を自粛(飲酒の機会を設けない)」とされています。

ただ、彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)という埼玉県独自の認証を受けることで、人数制限付きではありますがアルコール/酒の提供が認められます

また、協力金は前年または前々年の1日あたりの売上高によって、1店舗あたり122万円〜400万円支給されます。

「まん防」対象地域とそれ以外の地域で協力金に違いがあるのか、まとめてみました。

【まん防対象地域】

売上高 協力金の支給額
7.5万円以下 3万円
7.5万円以上25万円以下

3万円〜10万円

※売上高✖️0.4

25万円以上 10万円

【まん防対象でない地域】

売上高 協力金の支給額
8.3万円以下 2.5万円
8.3万円以上25万円以下

2.5万円〜7.5万円

※売上高✖️0.3

25万円以上 7.5万円

(引用元:埼玉県HP)

埼玉県の「まん防」では、

  • 原則、酒類の提供は終日自粛だが条件付きで緩和
  • 条件① 彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)
  • 条件② 1人、又は同居家族(介助者を含む。)のみのグループに限る
  • 協力金は前年または前々年の1日あたりの売上高で1店舗あたり122万円〜400万円支給

ということですね。

埼玉県の「まん防」のまとめ

埼玉県の「まん防」についてまとめました。

「まん防」は時短を要請でき、緊急事態宣言は時短・休業を要請ができる

・期間は、2021年8月22日まで

・アルコール提供は「終日、自粛」だが埼玉県独自の認証を受ければ条件付きで提供可能

・協力金は1店舗あたり122万円〜400万円支給

●アサヒ生ジョッキ缶の購入はコチラ↓↓

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする