2022-2023|阪神の次期監督候補は誰?OB説など徹底予想!

矢野監督が、今シーズンでの退任を発表しております。
気になるのは、次期監督ですね!

阪神タイガースの2023年シーズンの次期監督候補について

●OB説
●他球団OB説
●落合監督説

などの情報をまとめてみました。

本記事は筆者の推測であり、次期監督人事を決定づけるものではありません。

エンタメとして楽しんでいただければ幸いです。

また、新しい情報がありましたら随時追記していきますね。

2023|阪神タイガースの次期監督の有力候補は?

出典:阪神タイガース

阪神タイガースの次期監督有力候補として

平田勝男さん

岡田彰布さん

藤川球児さん

の3人が注目されています。

他球団のOBが次期監督となる可能性も決してゼロではありません。

しかし直近20年位の傾向を見ると、他球団のOBは2人だけで他は阪神のOBです。

※野村監督と星野監督だけです。

落合監督がみんな見たいと思いますが、

現実的には、阪神OBになってくると思います。

●野村監督の一押しの一冊はコチラ↓↓

この記事では阪神OBに注目して1人ずつ説明していきます。

 プロ野球をネットで見るにはコチラ↓↓

DAZN(ダゾーン)

平田勝男さん説

出典:デイリースポーツ

阪神タイガースの次期監督の最有力候補として、平田さんが挙がっています。

平田さんは阪神タイガースOBで、

現役時代は守備の名手としてゴールデングラブ賞に輝いています。

阪神タイガースがセリーグ制覇、

そして日本一に輝いた1985年の時も規定打席に達し、チームに貢献しています。

1994年に引退し、以降は解説者や評論家として

そして1997年から阪神の一軍内野守備コーチとして球界に携わっています。

その後阪神や中日、楽天でコーチを歴任し、

2019年から阪神の二軍監督を務めています。

平田さんが監督を務める阪神の二軍は2021年、ファーム日本一に輝いています。

そして2022年8月現在、阪神の二軍はウエスタンリーグで首位を走っています。

監督としての実力があることは証明されています。

チームの事情をよく知る立場にいるため、次期監督の最有力候補でしょう。

●ヤクルト村上選手の2023年の年棒の予想↓↓

岡田彰布さん説

出典:アエラドット

岡田さんも阪神タイガースの次期監督の有力候補の1人です。

岡田さんは巨人の槙原さんからのバックスクリーン3連発を打った3人の1人です。

現役時代は阪神の5番に座り、強打者としてチームに貢献しました。

1996年現役引退後はコーチとして球界に携わりました。

オリックスでコーチに就任した後、2004年から阪神タイガースの監督に就任。

2005年にリーグ優勝を果たしています。

また2009年からはオリックスで監督に就任し、2012年に退任しています。

一軍監督として経験豊富であり、またリーグ優勝経験もあるだけに

ファンからも期待の声が上がっているでしょう。

藤川球児さん説

出典:Full-Count

藤川さんも阪神の次期監督候補として注目を集めています。

藤川さんは2020年に引退したばかりの阪神の元クローザー。

メジャーでもプレーしたことのある超一流選手です。

現在は解説者や評論家、またYouTubeで動画を配信するなど、マルチに活躍しています。

藤川さんは2021年から阪神のスペシャルアシスタントとして、選手と関わっています。

藤川さんの野球に対する考えや戦略には一目置かれるところがあり、評価されています。

コーチや監督としての経験が浅いだけに次期監督候補の中では存在感が弱いですが、

将来的には監督としてチームを導いていく姿が想像できます。

2023|阪神タイガースの次期監督のまとめ

阪神タイガースの次期監督の候補としては

  • 平田勝男さん
  • 岡田彰布さん
  • 藤川球児さん

が考えられています。

みなさん、阪神の伝統をよく知っている素晴らしい方々です。

誰が監督になっても、阪神タイガースを素晴らしいチームへと導いてくれるでしょう。

私の予想では、

現在阪神の二軍監督を務めている平田監督が1番可能性が高いでしょう。

勢いに乗り始めている阪神タイガースを応援しましょう。

プロ野球をネットで見るには、コチラから↓↓

DAZN(ダゾーン)

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする