2022|ビートたけしの最高年収は200億?収入源や税金など徹底調査

タレントの「ビートたけし」さんですが
芸能界で長く活躍してますよね!

どの位稼いだのか?「ビートたけし」さんについてお金が気になりますよね。

・最高年収は200億の噂
・収入源
・税金
・さんまさんとどっちが高い

などまとめてみました。

「ビートたけし」の最高年収は、200億円の噂は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/8d8653bec331e2028cc8fd7942c05cd88ac762f5

漫才だけでなく、映画監督や俳優業でも活躍するビートたけしさん。

その知名度は日本に留まらず、海外にもその名を轟かせています。

ビートたけしさんは、2億円もする「ブガッティ・ヴェイロン」をはじめ、

超高級車のコレクションが趣味だそうですが、気になる最高年収200万円の噂は本当なのでしょうか。

調査してみたところ、

2017年5月19日に放送された「たけしのニッポンのミカタ!」の番組内で

ビートたけしさん自身の口から

「漫才だけで200億(円)くらい稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」

との発言があったそうです。

なので、これまでの漫才での稼ぎが「200億円」という話が、噂で「年収200億円」という
形になった説が濃厚
そう
です!

この発言の主旨としては「日本は税金が高すぎる」ということを主張したかったのでしょうが、一般人の我々からしたら「200億円稼いだ」というだけでびっくりしていまいますね。

「ビートたけし」の収入源は何?

出典:https://wezz-y.com/archives/85060

そして、気になるビートたけしさんの収入源ですが、

1980年代初頭に起こった漫才ブームで、漫才コンビ・ツービートとして活躍し、

今もお笑い番組などで芸人として活躍されています。

しかし、ビートたけしさんはそれだけでなく様々な顔を持っています。

その一つが「映画監督」です。

ビートたけしさんの監督した作品で1番興行収入が多かったのは、
2003年に公開された映画「座頭市」で約28億円だと言われています。

そのほかに、2017年の映画「アウトレイジ最終章」で約15億円の興行収入があったそうです。

アウトレイジシリーズは全部で3シリーズ出ており、

それらを合計すると約30億円以上の興行収入を得ていることになります。

また、自ら演技を務める「俳優」としての顔もあります。

映画では「バトル・ロワイアル」「劇場版 MOZU」など、

ドラマでは「大河ドラマ」や「火曜サスペンス劇場」など数多くの作品に出演しています。

これらの活動を総合して、

ビートたけしさんの平均年収は約15.8億円(日本人資産家ランキング41位)となっています。

ちなみにビートたけしさんの年収の内訳を調査したところ、

●TV出演のギャラ:約9億円

●映画関連   :約1億円

●本や雑誌の連載:約2億円

●その他    :約2億円

という感じになりそうです!

ビートたけしさんのレギュラー番組のギャラは1本150万~250万円と高額なものとなっていますので、多くのレギュラー番組をもっていることでTV関連の収入は大きなものとなっていますね。

また、映画や出版した本の印税などでも多くの収入があると思われます。

「ビートたけし」の税金はいくら?

出典:https://www.crank-in.net/news/78234

先ほど、最高年収時には「180億円」という税金額が出てきましたが、実際は年間にどのくらいの税金を払っているのでしょうか。

2018年3月5日、バラエティ特番「成功の遺伝史 世界に誇る25人の日本人」(日本テレビ系)にビートたけしさんが出演された際には、

オレ、年間何億も…10億もいかねえか。まあ、そんぐらいいくんだよ、税金が

と、

約10億円もの税金を年間で支払っている発言があったそうです。

当時共演していたくりぃむしちゅー・上田晋也さんも「えっ?!ちょっと待って下さい!年間の税金、10億払ってるんですか?!」と聞き直すほどだったようです。

平均年収が約15億円という話でしたから、平均税金額が約10億円となると、

実際は約5億円の収入ということになりますね。

年間5億円の収入でも十分大きな額ですが、同時に日本の課税システムにも驚きです。

「ビートたけし」とさんまさんどっちが年収が多い?

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2206695/full/

ビートたけしさん、さんまさん、タモリさんは日本の芸人BIG3といわれるほどの資産家ですが、ビートたけしさんとさんまさんではどちらの年収が多いのでしょうか。

出典:https://daniel-news.com/2021/03/14/annual-income-ranking-2/

2021年の芸人年収ランキングをみると

1位がビートたけしさん

2位が明石家さんまさん

ということになっています!

さんまさんもレギュラー番組を数多くもっており、その年収は約11億円とビートたけしさんに並んで多くの収入を得ているようです。

2位でありながらも映画や俳優業を営んでいないさんまさんがビートたけしさんに迫る年収なのも驚くべき数字ですよね。

「ビートたけし」の年収のまとめ

出典:https://bunshun.jp/articles/-/47468

 
〇過去の最高年収は約200億円!(そのうち税金が180億円とのこと)
 
〇年間では約15億円稼いでおり、そのうち約10億円もの税金を支払っている
 
〇2021年の芸人年収ランキングをみると1位がビートたけしさん、2位が明石家さんまさん
 
 
お笑いに映画に俳優にマルチに才能を発揮するビートたけしさんの気になるお金事情でした!
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
●ビートたけしさんのベストセラーはコチラ↓↓

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする