ターミネーター6/ニュー・フェイトの日本公開日はいつ?出演キャストを予想してみました!

スポンサーリンク




映画「ターミネーター/ニュー・フェイト」の日本公開日は、

2019年11月に公開予定です。

「ターミネーター6/ニュー・フェイト」は、ジェームズキャメロンが監督をするのでしょうか?

あらすじ、キャスト、ネタバレ、予告編動画、日本公開日、前売り券(ムビチケ)の情報など紹介していきたいと思います。

「ターミネーター6」のあらすじ予想やネタバレは?

出典:Variety

アメリカでの原題は「Terminater 6:Dark Fate」になります。

ターミネーターシリーズは、その後作られておりますが、

今回は、ターミネーター2の続きになります。

3部作になるのではないかという噂もあり、これからの動向に目が離せません。

サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーの共演が35年の時を経て再び実現しました。

旧作のターミネーターを愛するファンとしては感極まるものになるのではないでしょうか。

それでは、ターミネーター2のあらすじを見ていきましょう。

ターミネーター2のあらすじ

出典:kritischetheorie.info

人類の未来が殺人ロボットのターミネーターによって支配され、ほぼ壊滅する。

しかし人類の救世主として自分の息子が未来の世界でリーダーとなると聞いたサラはあらゆる手段で自衛を試みるが、精神を病んでいると思われ、大切な一人息子ジョンから引き離され精神病院に送られてしまう。

一方息子のジョンは里親の元で居ながら、里親と折り合いが悪く悩んでいた。

そんな折、未来からジョンの暗殺をもくろむべく殺人兵器ターミネーターが2体送られてくるのだった。

サラ自身も前回ターミネーターと戦っているためジョンの身を案じ、なんとか精神病院から脱出を試みる。

そこで前回と同様のTー800型ターミネーターに出くわし、驚きのあまり座り込んでしまう。

実はこのT-800こそ未来のジョンが母親と過去の自分を守るために送りこんだ味方のターミネーターで、もう1体の敵は姿を自由に操れ、どんな人物にも変身できる液体金属でできたターミネーターだった。

死闘の末、溶解炉に敵のターミネーターを落としたサラとジョンだったが、最後に味方のターミネーターも自分の体に埋め込まれたチップが将来悪用されることを恐れ、溶解炉に沈んでいく。「必ず戻ってお前を守る」という言葉を残して。

これが、有名な「I will be back」です。

●ターミネーター6のあらすじ

出典:diary.ru

今回の映画は、ターミネーター2の続編となるのでジョン・コナーが大人になり

人類と機械の戦争勃発の前後にT-800が蘇ってくれるといいですね。

今回の映画は、女性3人の画像を見てもらえばわかりますが、

女性兵士3人が主役となり、ストーリーが進んでいくということです。

特に、真ん中のマッケンジーデービスさんが主役の映画扱いとなりそうです。

そして、舞台は未来と現在の両方が舞台となり、未来と過去のキャストが出演すると予想されます。

この辺りは、CGを使うそうです。

そして、気になる「シュワルツネッガー」と「リンダハミルトン」ですが、
新しいキャストをサポートしていく役割になりそうですね。

リンダハミルトンは、アクションシーンがあるという噂もあります。

監督は、ジェームズキャメロンさんではなく、ティム・ミラーになります。

出典:Entertainment Weekly

デッドプールの監督さんですね。

デッドプールも、派手なアクションシーンが好評だったので、今回も期待が持てますね!

出典:FXGuide

ジェーズムキャメロンは、プロデューサーとして関わるそうです。

実はターミネータ2の映画のあと、当時の監督だったジェームズ・キャメロンとリンダ・ハミルトンが結婚したことは案外知られていません。

ターミネーター2予告

スポンサーリンク



「ターミネーター」の時系列でまとめました。

出典:RENOTE [リノート]

ターミネーターシリーズですが、過去の5作品が製作されておりますが、

時系列を整理しないと、よく分からなくなってしまいます。

時系列順に並べてみました。

●ターミネーター1 (1984年公開)

未来から殺人兵器T-800がサラを殺しに来る。

1984年の設定です。

●ターミネーター5:新起動/ジェニシス(2015年公開)

未来からの殺人兵器とジョンの父となるカイルが到着した時、過去が書き換えられ、

サラはたくましい女戦士になり前回のT-800を従えていた。

1984年の設定です。

●ターミネーター2 (1991年公開)

サラと息子ジョンそして人間側書き換えられたT-800 が人類滅亡のシナリオを書き換えようとする

1994年の設定です。

ターミネーター6

そして、こちらが今回の作品となります。

●ターミネーター3(2003年公開)

ターミネーター2より、10年後の設定です。

サラは亡くなり、青年になったジョンは未来からきた味方のT-850と共にその日に起こる新たな審判の日を阻止するべく立ち上がる

2004年の設定です。

●ターミネーター4(2009年公開)

30代になったジョンはいよいよ人類のリーダーとして立ち上がる。

一方謎の男マーカスは孤児の少年カイル(ジョンの未来の父親)も登場する。

2003年~2018年の設定です。

「ターミネーター6」のキャスト予想は?

●リンダ・ハミルトン/サラ・コナー役

ターミネーターのサラ役として日本では広く知られていますが、一卵性双生児の姉レスリーと「ターミネーター2」で共演したのはあまり知られていません。

出典:thewrap.com

●アーノルド・シュワルツェネッガー/ターミネーター役

ターミネーターが出世作となった元ボディービルダーのシュワちゃん。

ロサンゼルス州知事も務めたツワモノ。

出典:Collider

●ガブリエル・ルナ/新ターミネーター役

映画「ゴーストライダー」で代役を務めたことも有名です。

敵ターミネーター役という重要な役を射止めました。

出典:IGN Japan

●ディエゴ・ボネタ/ミゲル・ラモス役

「世界で最もハンサムな男」に選ばれるほどのイケメン俳優です。

歌手でもある彼はすでにアルバムを出し、ツアーも組むほどです。

出典:coolmenshair.com

●マッケンジー・デイビス/グレース役

「オデッセイ」や「ブレードランナー2049」など数々の映画に出演されています。

出典:IGN Entertainment

●ナタリア・レイエス

女性兵士の1人です。これまで、TVドラマを中心に活躍しております。

出典:Puzzle Factory

スポンサーリンク



「ターミネーター6」の予告編動画や日本公開日は?

日本での公開日は、2019年11月1日です。

リンダとアーノルドの共演はぜひ見てみたいのでとても楽しみです。35年たってもなお色あせないターミネーターの魅了をもう一度見れますね。

まだ、予告編はありませんでした。

「ターミネーター6」の前売り券(ムビチケなどの情報)は?

前売り情報はまだですが、公開日が近づいてきましたら、

ムビチケサイトやMAJORサイトで情報が公開されると思います。

11月公開のなので、楽しみですね
スポンサーリンク



「ターミネーター6」のまとめ

●ターミネーター2の続編で、リンダ・ハミルトンとシュワちゃんの共演が見れる。

●監督はデッドプールのティム・ミラー。

●公開日は2019年11月

主役を務めるマッケンジー・デイビスさんについて知りたい方はコチラ↓↓

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336




336




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336