天心×武尊の実現は12月rizin?いつ実現・勝者予想などまとめ

 

「那須川天心」選手とK-1の「武尊」選手の対戦が噂されております。

・いつ実現するのか?
・過去の戦績
・どのリングでやるのか
・勝敗予想

などまとめてみました。

天心×武尊の実現の可能性は?8月?

 

天心選手×武尊選手のお互いに対しての発言や動きから見ていきましょう。

ゆうれい
ゆうれい
実際にいつ実現が可能なの?
2020年12月31日のお互いのインタビューから考えてみましょう。

「本当に何も決まっていないので、お互い次の試合も決まっていますし」

天心選手が、試合後のインタビューで語っています。

天心選手が2月28日、武尊選手は3月28日に既に試合が決まっています。

上記の2人の日程を考えて、いつ実現なのか?予想してみました。

ますます楽しみになってきましたが、これまでの経緯をみていきましょう。

出典:http://battle-news.com/?p=66195

ゆうれい
ゆうれい
最初に対戦の噂が出たのは、2015年!?だった

 この対戦カードをファンが意識するようになったのが、2015年11月です。

武尊選手がK-1WORLD GP -55kgの王座を防衛した時ですね。

試合後に花道を通っているところに、観客席から握手を求められました。

握手を求めた人が、那須川天心選手でした。 天心選手は当時17歳だったんですね、

恐ろしい。

その試合の会見時に、武尊選手は記者からの質問に対して

「組まれればやります。組まれたらいつでもやります」

ただこの戦いが実現するには、選手同士だけではどうにもならなかったんです。

ゆうれい
ゆうれい
違う団体同士って、そんなに実現できないの?

那須川天心選手は「RIZE」、

武尊選手は「K-1」

と団体に所属しています。

本人同士がやりたくても所属団体が首を縦に振らないと難しいです。

K-1は独占契約のため、武尊選手が天心選手と対戦するには皇治選手のように契約を破棄する。

そうでもしないと出れない可能性が高いです。

契約破棄すると金額もかなり高くなると考えられます。

原CEOも大晦日の総括インタビューで語っていました。

「2021年の最初のサプライズとして東京ドームに進出したいと思っております」

天心vs武尊ほど東京ドームに相応しい試合はないですよね

2021年の大晦日や夏の大会に実現する可能性も出てきたかもしれません。

天心×武尊は、どのリング(rizin)で実現?

出典:https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=24549

天心選手×武尊選手は、試合が決定した場合にどこで実現するんでしょうか。

3つの可能性があると思うので、考えていきましょう。

ゆうれい
ゆうれい
「K-1」のリングはどうかな?

K-1は実現する可能性が、低いと考えますなぜなら契約の問題があるからです。

あくまで、那須川選手がK-1側と契約したらできるスタンスを貫いています。

独占契約の問題も含め、一番望みが薄いです。

ゆうれい
ゆうれい
「rizin」のリングはどうかな?

rizinはK-1と同じで可能性は低いのではないか。

こう考える方は多いと思いますが、気になることがあります。

武尊選手が、天心選手のrizinでの試合を見にリングに来場したことです。

その後もインタビューに応じたことから、いよいよ実現するのではとなってます。

天心選手が、武尊選手のK-1の試合に行って、この流れになるのも可能でした。

ただ武尊選手から来場したということから、K-1側と話をして参戦する。

この可能性はあるのではないかなと考えます。

また、年齢の面も踏まえると、早く実現したいのは武尊選手です。

K-1としても武尊選手に言われたら、考える可能性はありますね。

大晦日に榊原CEOが、東京ドームでRIZINをやる話も気になります。

今の格闘界で天心選手と武尊選手の試合こそ東京ドームでやるべき試合ですから。       

武尊選手が、12月31日に囲み取材でこう話しています。

「試合をやるためには、この試合を格闘技界がもっともっと良くなっていって、大きくなるための試合にしなきゃいけないと思うので、僕は片方が(団体を)脱退して片方にいくというやり方では実現させたくなかった」

「たくさん団体がありますが、どこかを落としてやる試合にはしたくないし、K-1で一緒に戦っているファイター、後輩たち(中略)、K-1に入ってくれた子たちを裏切ることは絶対できない。僕はK-1チャンピオンとして、天心選手はRISEチャンピオンとして、格闘技界を一つにするための試合にしなきゃ行けないと思っているので、理想の試合の形はRIZINでもK-1でもない中立なリングでやりたい」

と話されています。

選手側が望んでいるのは、あくまで中立のイベントです ね。  

ただし中立のイベントとなると、スポンサーも含め時間がかかります。  

武尊選手は28歳で、天心選手より6歳上です。

一刻も早く実現したいのは、武尊選手側です。  

中立イベントを今から立ち上げるとなると、難しい面は大きそうですね。

そのため、2021年12月31日の大晦日の「rizin」になるのではないか?

と思っております。

天心×武尊の勝敗予想!

出典:https://www.tokyoheadline.com/438048/

両団体のエース対決、実際のところどちらが強いんでしょうか?  

●堀口恭司選手

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/846592

那須川選手と対戦経験のある「堀口恭司選手」は

最近のインタビューで、

  「武尊選手はガンガン前に出て、どんどん自分の技を出していくタイプ。天心君は様子を見ながら自分の技を出していく。(中略)まあ、どうですかね、天心君かなとおもいますけど」

堀口選手はRIZINバンダム級王者です。

それほどの実力のある方が話されるので、天心選手がやや上かも!?  

●朝倉未来選手   

元THEOTUSIDER二階級王者の朝倉未来選手もYoutubeで語っています。

「短期決着なら天心で判定なら武尊くんかなと」

格闘家ならではのスキル面なども踏まえての意見ですね。  

●山崎秀晃選手     

朝倉未来選手とのYoutubeで、山崎秀晃選手も語っています。

「僕は武尊が押し切るんじゃないかと思ってますね」

    同門なので一緒に練習したりしているので、武尊選手の強さがわかりますね。

有名選手からの予想をきくと、実力は五分五分なんでしょうね。 

展開によっても左右される試合になりそうです。

天心&武尊の戦績・年齢差のまとめ

●那須川天心選手

・戦績:43戦43勝(32KO)
・身長 体重:165cm 、57kg
・年齢:22歳

●武尊選手

 ・40戦39勝(23KO)1敗
・身長 体重:168cm 、60kg
・年齢:28歳

試合戦績はほとんど変わらないですね。

那須川天心選手は、公式戦全勝です。

敗北を知らないのってほんとすごいですよ。

武尊選手もたった1敗しかしていません。

敗北も2012年6月8日でキャリア6戦目ですね。

身長 身長は3cm差です。

大体500円玉の大きさですね。

そう言われるとあまり差はないのかなと思います。 ただし気になるのは手の長さです。

手の長さは実際のところわかりません。

一般的には背の高い方が長いですよね。

武尊選手の方がやや長いかもしれません。 体重 体重差は3kgです。  

同じ階級ではないので、間をとる形になる可能性が高いです。

格闘家は絞りに絞って激しいトレーニングをします。

試合の体重設定は、試合の行く末の鍵を握る重要な要素ですね。< 注目したいです。 年齢差 年齢差は6歳です。 体力・運動能力に関する調査結果を見ると平均的には20歳がピークです。 そこからは緩やかに様々な分野のスポーツテストで低下していますね。 22歳の天心選手と28歳の武尊選手です。

肉体的ピークは天心選手の方があるかもしれませんね。

天心×武尊のまとめ

天心選手×武尊選手は実現すれば、2021年最大のスポーツイベントになります。

若さと勢い、他選手からの意見も含め天心選手に若干、部があります。

ただ武尊選手の自分のことだけではなく、日本のためにという想いの強さもあリます。

ファンの一人として、ただ実現することを祈り、その日が来るのを楽しみにしましょう。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする