フラワームーン(2020年5月)今日の何時から何時まで?方角と地域を徹底調査!

 

2020年の5月のスーパームーンについて調べて見ました。
ゴールデンウィークなので、ぜひ観てみたいですね。

見れる時間とピーク、見れる方角、地域、特徴を徹底調査しました。

4月26日現在、情報があまりないため、過去(2020年4月8日)のスーパームーンを参考にしました。

スーパームーンとは?

出典:Fox News

「スーパームーン」という言葉は、天文学の正式な言葉ではありません。

そのため定義もハッキリしていませんが、よく言われているのは、

月が地球に最も近づいた時の満月の事です。

距離で言うと、地球と月の距離が36万キロ未満の時がスーパームーンと言われています。

36万キロ未満と言われても、数が大きすぎて正直距離感は分からないですね(笑)

スーパームーンを簡単に言うと、「とても大きな満月」ということになります。

少し難しく言うと、地球に最も近づき、太陽と地球に対して正反対の位置になった時の月が、スーパームーンになります。

フラワームーンのピーク時間は?何時から何時まで?

2020年5月のスーパームーンは5月7日(木)に見れる計算です。

この日の月の出は18時20分、月の入りは4時37分です。

一番満月になる時間は、19時46分頃なので、

19時45分前後がピーク時間になると思われます。

4月8日のスーパームーンは、地球に最も近づいた時間が午前3時9分頃。完全に満月になるのは、午前11時35分でした。

4月8日のスーパームーンに関しては、

完全に満月になるのが昼間だったので、スーパームーンが完全に満月になる瞬間は見ることが出来ませんでした。

しかし、前後1日はほぼ満月な状態で見れるので、

4月のスーパームーンは8日の夕方頃が一番良く見えたみたいです。

そのため、19時45分から20時くらいまで見えるかと思います(予想)

上記のように見えました。とても綺麗ですね!

5月のスーパームーンは、完全な満月の状態で見られることになります。

スーパームーンが見られる方角は?

5月のスーパームーンの方角は、現在分かっておりません。

4月8日のスーパームーンは、南東から南の方角で見ることができました

方角が分からなくても、スーパームーンは当日空で一番輝いているので、すぐに分かると思います!

スーパームーンを見ることが出来る地域は?

天気が良ければ、ほぼ全国で見ることが可能す。

ちなみに、気象庁の5~7月の3カ月予報の5月の予報は次の通りです。

▽5月 北日本と東日本、西日本は天気が数日周期で変わる。東日本の日本海側と西日本は晴れの日が多い。沖縄・奄美は曇りや雨の日が多い。

出典:京都新聞

スーパームーン当日は、是非全国晴れて欲しいですね!

2020年の5月のスーパームーンの特徴

5月の満月は、フラワームーンと呼ばれています。様々な花が咲く様子を表しています。

アメリカの先住民であるネイティブアメリカンのある部族が、年に12回やってくる満月に名前をつけました。

出典:ウェザーニュース

アメリカの先住民にとって、月は生活に大きく関わっていたようです。

月って神秘に満ちてますよね。素敵です。

2020年の5月のスーパームーンのまとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年5月7日 19時45分前後、「スーパームーン」という神秘的な現象を是非一度ご覧になってください。

当日天気に恵まれることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。