【ネタバレ】「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」の評価や キャストは?

スポンサーリンク




映画「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」の公開日は、2018年11月16日です。

ボーダーラインの続編である「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」は、果たしてどんな内容になるのでしょうか?

あらすじ、キャスト、ネタバレ、予告編動画、公開日の情報など紹介していきたいと思います。

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のあらすじやネタバレ!評価は?実話?

出典:eiga.com

あらすじ

アメリカとメキシコとの国境付近で起こる麻薬王との攻防を描く大作です。

アメリカのトランプ大統領の国境移民の発言などで、リアルタイムに注目が集まっている一触即発の国境地帯が舞台の映画です。

実話ともとれる内容でリアルに政治的要素が絡む先の読めない状況で評価も上々のようです。

アカデミー賞3部門にもノミネートされました。

気になるあらすじですが、アメリカ国内で市民15名の尊い命が奪われる自爆テロが勃発します。

政府はあるターゲットに狙いを定め、CAI特別捜査官マットに極秘作成を命じます。その任務とは密入国ビジネスの一端を担っている麻薬カルテルを混乱に陥れるというものでした。

マットは腕利きの暗殺者とともに麻薬王の娘を誘拐し、カルテット同士の抗争へと発展させる計画を実行する。

ところが、事態は思わぬ方向に進んでいきます。

スポンサーリンク



前作の「ボーダーライン」は?結末は?

前作あらすじ

メキシコの麻薬カルテルが巨大化し、凶悪化する中、FBIのエリート捜査官だったケイトは麻薬カルテルをせん滅するという特別任務に就くべく召集される。

常軌を逸した戦場のような場面に何度も遭遇するうちにケイト自身も善悪の境界や合法、非合法の境がわからなくなっていく。

それほどに現場は凄惨を極めるものだった。

予告動画

スポンサーリンク



映画「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のキャストは?

●ベニチオ・デル・トロ/アレハンドロ役
「トラフィック」でアカデミー賞及びゴールデングローブ賞を受賞されたベテラン俳優です。

出典:bustle.com

●ジョシュ・ブローリン/マット・グレイヴァー役
数々の映画に出演されています。最近の映画では「デッドプール2」です。

出典:independent.co.uk

●イザベラ・モナー/イザベル・レイエス役
女優だけでなく、歌手やダンサーと多彩な才能を持つ女性です。デビューは10歳の時のブロードウェイミュージカル「エビータ」です。

出典:clevescene.com

マシュー・モディーン/ジェームズ・ライリー役
映画だけでなくドラマでも活躍されています。渋い役柄が似合いますね。

出典:biphoo.com
スポンサーリンク



「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」の予告編動画や公開日は?

公開日は2018年11月16日になります。

予告編動画をご覧ください。

緊張感が伝わってきますね。

前作を見ていなくても楽しめるかと思いますが、観てからのほうがいいと思います。

スポンサーリンク



映画「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のまとめ

●公開日:2018年11月16日

●前作「ボーダーライン」の続編

●国境地帯の麻薬戦争をドキュメンタリーのようなリアルさで描き、アカデミー賞3部門にノミネートされる。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336




336




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336