【コロナ死去】志村けんの濃厚接触者は大悟?病院はどこ?などまとめ!

タレントの「志村けん」さんが、コロナウィルスの陽性反応で3月29日死去されたようです。

濃厚接触したタレントなどまとめてみました!

最初に報道を聞いたとき、志村けん頑張れの気持ちが出てきましたが、

残念ながら死去という結果になってしまいました。

志村けんの現在の病状は?

ゆうれい
ゆうれい
志村けんさん死去について、NHKで最初に報道されたようです

「志村けん」さんの現在の病状

●3月17日:倦怠感などの症状が発生

●3月19日:発熱・呼吸困難

●3月20日:病院に入院

●3月23日:新型コロナウイルス陽性

3月29日:死去

70歳ということでした。

昨年も倒れたようで、以前から重病説が良く流れておりました。

また、2016年にも舞台を中止するなど健康状態に不安があったようです。

 大御所芸人が倒れたとの一報が駆け巡ったのは9月20日午後のことだった。

「消防に『下血がある』との通報があり、救急隊が駆けつけたのは東京・赤坂の芸能事務所。体調不良を訴えた志村けん(69)が搬送されたのです」

現在の状態ですが、良くなった説と重病説の2つがありましたが、

残念ながら危篤状態だったようですね。

 志村さんは今月17日に倦怠感をおぼえ、19日に発熱と呼吸困難の症状が出て、20日に都内の病院に搬送された。23日に新型コロナウイルス陽性と判明し、24日から都内の病院に転院。人工心肺装置をつけて治療を続けていたといわれる。

 症状は重篤で、面会謝絶の状態だったそうで、知之さんは入院後も一度も弟に会うことはかなわず。所属のイザワオフィス経由で病状の連絡を受ける状態だったという。

家族にも挨拶できなかったようで、つらいですね!

志村けんと濃厚接触者のタレントは誰?

ゆうれい
ゆうれい
志村けんさんと濃厚接触したタレント調べて見たよ

飲み仲間の千鳥の大悟さんではないか?と言われております。

その後の報道で、千鳥の大悟さんは濃厚接触者ではない吉本興業から発表があったそうです。

とりあえず、直近の収録したテレビ番組を調べて見ました。

各局の見解が書かれております。

◆NHK 次期連続テレビ小説「エール」(30日スタート、月~土曜午前8時)について、
これまで志村の出演は未発表だったが、

同局の木田幸紀放送総局長は出演予定を明かし「直近は3月6日に行った収録に参加している。念のため出演者やスタッフの体調の確認を進めている」。

志村は作曲家の小山田耕三役での出演で昨年12月から収録に参加と説明。

◆日本テレビ 冠番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜午後7時)

の最後の収録は5日で、すでに放送済み。
同局は「濃厚接触には当たらない」。
次回放送は4月4日。収録予定は4月に入ってからだが、変更はないとしている。

◆テレビ朝日 ゲスト出演する「あいつ今何してる?」は25日に放送された。

収録は10日で同局は「濃厚接触者には当たらない」。

◆フジテレビ 冠番組「志村でナイト」(火曜深夜1時55分)

24日深夜には通常通り放送された。同局は「31日放送予定の番組は収録済みで予定通り放送します。
4月以降については未定で所属事務所と協議していきます」。

志村が最後に同局を訪れたのは発症前日の16日。
同局は「打ち合わせなどで軽度の接触はありましたが、濃厚接触に該当するものは出演者、スタッフ含めありませんでした」。

ですが、濃厚接触者は自宅待機している様子です。

また、飲み仲間の大悟さんではではないか?と噂されております。

「志村けん」さんと濃厚接触の噂のタレント一覧

●マツコ・デラックス

●相葉雅紀

●千鳥大悟

●LINA(MAX)

●はるな愛

●佐々木健介

●DAIGO

●モト冬樹

●予防には、マスクが一番です↓↓

志村けんの入院先の病院は?

気になるのが、入院先の病院ですよね!

ちょっと調べて見ましたが、新宿区にある人工心肺装置のある病院ということで

慶応病院の説があります。

他にも新宿区の大きな病院ですと、東京医科大学病院などあります。

それでも病状は快方に向かっており「意識はある」との報道もある。

だが一方で、24日に当初入院していた病院から、人工心肺装置のある新宿区の別の病院に転院していたことが判明した。

実はここが重要なポイントで「肺気腫があり、人工呼吸器に肺が耐えられず、人工心肺が必要になったと考えられる」(医療関係者)という。

できるだけそっとしておいてほしいですね。

志村けんのコロナ陽性についてのまとめ!

●残念ながら、3月29日に死去されました。

●芸能人に濃厚接触者がいる様子。大悟さんではないか?と言われております。

●入院している病院は、慶応大学病院説がある。

●予防には、マスクが一番です↓↓

最後までご覧いただきありがとうございました。