パナソニックマスクの口コミ・評判は?抽選倍率などまとめ!

パナソニックマスクが大人気となっております。

・口コミ、評判

・価格、送料

・抽選倍率

・amazon、楽天で購入

など調べて見ました。

「パナソニックマスク」の口コミ・評判は?

出典:https://ec-plus.panasonic.jp/store/page/product/mask/img/main_image.jpg

パナソニックマスクの口コミや評判について、さまざまな意見をまとめてみました。

ゆうれい
ゆうれい
10枚毎に封入されている!?

50枚入りのマスクは、50枚全てを1つのものに封入されていることが多いですね。

ただし、パナソニックのマスクは10枚毎に分けられて、封入されています。

10枚毎に封入されている方が、キレイな状態を保てているようにみえますよね。

各社、封入の仕方も工夫がそれぞれ違うのはチェックした方がいいですね。

ゆうれい
ゆうれい
金額は安い?高い?

パナソニックマスクは1箱50枚入りで、3,278円(税込)ですね。

1枚65.56円ですね。

送料だと、パナソニックストア会員は無料です。

非会員の場合は、1回につき550円です。

ただし非会員でも2箱購入すると、5,000円以上になるため送料が無料になります。

マスク販売会社で大手のユニチャームのマスクの金額と比べてみました。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tUsHaHa8L._AC_SL1030_.jpg

amazonの販売価格ですが、2,930円(税込)でした。

楽天など他の通販サイトも調べてみましたが、似たような金額でしたね。

ただし、この商品は30枚入りです。

1枚97.66円します。

パナソニックマスクの方が安いですね。

ゆうれい
ゆうれい
他社のマスクと品質の比較すると…

いろんなマスクを買われている方がいるんですね。

ここにあるミネベアミツミのマスクと比較していきましょう。

ミネベアミツミは、大手電子部品機器メーカーです。

マスクの生産は最初、従業員用で生産していました。

2020年8月より販売も開始しています。

国内のクリーンルームで生産していますね。

ウイルス飛沫を防ぎ、PM2.5や花粉を99%カットするフィルタを使用しています。

ここまではパナソニックマスクも同様ですね。

あとは見た目とつけ心地です。

パナソニックマスクは、高級感が手に取った人にも伝わるマスクなんですね。

ミネベアミツミのマスクは、amazonの口コミをみてみました。

・夜勤中につけていたけど、耳の痛さなどは気にならなかった。

・付けた感じも見た目もパーフェクトでした。

こちらも好意的な意見が多かったですね。

否定的な意見も品質より配達関連のことでした。

パナソニックマスクもミネベアミツミも品質は、甲乙つけがたいですね。

ミネベアミツミのマスクは、口コミでの評価は高いです。

封入の仕方や金額、品質からみてもパナソニックマスクは、評判がいいですね。

「パナソニックマスク」の抽選倍率は?

出典:https://thumb.photo-ac.com/1a/1a5fdc57b2de10950cb29fca515fd29f_w.jpeg

パナソニックマスクは、平日の午前10時より販売しています。

抽選販売ではなく、早いもの順ですね。

販売当初は1人5箱まで購入が可能でした。

現在は希望者が多いため、1人2箱までになっていますね。

人気が高いのはここからみてもわかりますね。

パナソニックマスクは抽選倍率の情報はわかりませんでした。

販売20分で売り切れの表示がされたと情報がありました。

シャープマスクは2020年12月まで、累計数からみた当選倍率は約105倍です。

すごい人気ですね。

パナソニックマスクも仮に抽選販売にしても倍率は高くなる可能性が高いですね。

「パナソニックマスク」のシャープマスクとの違いは?

出典:https://ascii.jp/elem/000/003/105/3105660/img.html

パナソニックマスクとシャープマスクの違いをみていきましょう。

・素材

・サイズ

・生産場所

・金額

上記の点からみていきます。

●素材について

どちらとも不織布で内層と中間層、外層があります。

素材はポリプロピレンですね。

耐熱性が高く、水に浮かぶほどの軽さが特徴です。

耳ひも部はポリエステルとポリウレタンでできているのが、パナソニックマスクです。

シャープマスクは、ポリウレタンとポリエステルに加えてナイロンがはいっています。

ただしナイロンが生産ロットによっては使用されていないこともあります。

ほとんど同じですね。

●サイズについて

パナソニックマスクとシャープマスクは、サイズが同じでした。

約95mm×175mmです。

パナソニックマスクをつけると下記のようになります。

出典:https://ec-plus.panasonic.jp/store/page/product/mask/img/mask_02.jpg

そして、こちらがシャープマスクをつけた写真になります。

出典:https://cocorolife.jp.sharp/mask/img/sample_normal_2.jpg

どちらとも成人用と呼ばれているサイズですね。

タマガワエーザイのマスクでやや大きめの規格が、約90mm×180mmです。

パナソニックマスク及びシャープマスクともに少し大きめかもしれませんね。

●生産場所について

パナソニックマスクは、岡山県の工場で生産されています。

クリーンルームで材料も国産のものを使用していますね。

シャープマスクは、三重県の工場で生産されています。

クリーンルームで作られています。

材料の産地は分からなかったですね。

●金額について

パナソニックマスクは、前述したとおりで50枚入りで3,278円(税込)です。

シャープマスクも同様で、50枚入りで3,278円(税込)です。

ただし1箱で買うのと2箱で購入する場合とで金額がともに違います。

パナソニックマスクは、1箱での購入だと550円(税込)の送料がかかります。

2箱だと送料無料ですね。

ただし1箱購入でも、パナソニック会員であれば送料無料です。

シャープマスクは、1箱だと送料660円です。

2箱同時だと5,500円ですね。

送料も無料となります。

似ている部分が多いですね。

違いがあるとすれば、パナソニックマスクは材料も含めて国産です。

金額も1箱購入のみではパナソニックマスクの方が、会員であれば送料代が浮きますね。

2箱買いだと、シャープマスクの方が金額が安くなりますね。

甲乙つけがたい面があるので、ここはブランドの好みとかで選ぶのもいいですね。

「パナソニックマスク」amazon、楽天で購入できる?

 

パナソニックマスクは現在のところ、パナソニック社の販売サイトでのみ販売しています。

amazonや楽天でも、現在は購入できません。

各種スポーツ関連団体にも会社から寄付しています。

アスリートやスポーツの発展を応援する目的でおこなっています。

パナソニックマスクは岡山の工場で生産されています。

日本製のマスクにこだわるとなると、大量生産するかは難しい可能性もあります。

売れ行きが落ちてきたりしない限りは、amazonや楽天での販売は難しいでしょう。

今のところはパナソニック社の公式サイトでのみの購入は続くでしょうね。

「パナソニックマスク」のまとめ

・品質が高く金額も高くない

・購入できる確率はまだ低い

・シャープとのマスクとの差はあまりない

・今のところamazonや楽天で購入できない

パナソニックマスクは、品質かつ金額も良いものですね。

購入する機会があれば、ぜひ購入するのをおすすめします。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする