2022|新型クラウンの発売日はいつ?燃費・価格・ナビの大きさなど徹底調査!

色々噂されておりましたが、クラウンの新型が発売されることが発表されました。
楽しみですね!

新型クラウンについて

・発売日はいつ
・価格や種類
・燃費
・ナビの大きさ

などの情報をまとめました。

「新型クラウン」の発売日はいつ?価格や種類は?

出典:Yahoo!ニュース-Yahoo! JAPAN

7月15日にトヨタ自動車が新型クラウンを世界初公開しました。

今回で16代目となるクラウンですが、「クラウンとは何か」を徹底的に見つめ直し、「これからの時代のクラウン」らしさを追求したようです。

新型クラウンは4モデル構成になります。

  • クロスオーバー
  • スポーツ
  • エステート
  • セダン

車名はいずれもクラウンのようです。今後1年半をかけて順次発売されていきます。

気になる納車日ですが、コロナ感染や世界的な半導体不足により生産が遅れているようです。

今現在発売されている車種でも工場出荷目安が2~6ヶ月となっています。輸送や点検などの作業期間も含めると納車まではさらに数か月先が見込まれます。

そのため新型クラウンの納車も最低でも3ヶ月~、半年以上かかることも予想されます。

早速、4つのモデルをみていきましょう!

クロスオーバー

出典:Car Watch

第一弾として最初に発売される予定はこちらのクロスオーバーです。

クロスオーバーは「セダンとSUVを融合させる。」というコンセプトのようです。

新型クラウン特設サイトでは、担当した開発者のインタビューが公開されています。

外観は「『セダンはこうあるべき』といった固定観念に縛られず、『自分たちがほしいと思えるカッコいいクルマ』を追求」したようです。

内装は『見た目だけでなく、提供する価値から各席を再定義』したそうです。

内装はシンプルかつ高級感があります。とても好印象ですよね。機能的なサービスなどもあるようで楽しみですね。

クロスオーバーのみ価格の発表がされています。

価格は435万円~640万円です。

■2.5Lハイブリッド車

  • クロスオーバー「X」………………………………………435万円
  • クロスオーバー「G」………………………………………475万円
  • クロスオーバー「Gアドバンス」…………………………510万円
  • クロスオーバー「Gレザーパッケージ」…………………540万円
  • クロスオーバー「Gアドバンスレザーパッケージ」……570万円

■2.4Lターボハイブリッド車

  • クロスオーバー「RS」 ……………………………………605万円
  • クロスオーバー「RSアドバンス」 ………………………640万円

他社の同等の製品と比べてもお値段はかなり抑えられているようです。

新型クラウンは今秋に発売予定とされており、クロスオーバーは早ければ9月中にも発売されると予想します。

以下の車種については2023年1月以降に生産予定となっているため、他のクロスオーバーよりも遅い発売となるようです。

  • クロスオーバー「X」
  • クロスオーバー「G」
  • クロスオーバー「Gレザーパッケージ」
  • クロスオーバー「RS」
 

スポーツ

出典:最新自動車

つづいて、スポーツです。

特設サイトでは「エモーショナルな雰囲気とスポーティな雰囲気を兼ね備えたSUV」と紹介されています。

特設サイトに「Coming in 2023」と書かれているため、2023年以降の発売となるでしょう。

順番に発売されれば、2番目の発売となるので2023年2月頃の予想とします。

新型クラウンのスポーツは実は2021年12月にお台場であった説明会ですでに披露されていました。話題に事欠かないですよね。

エステート

出典:最新自動車

つづいて、エステートです。

特設サイトでは「大人の雰囲気で余裕の走りを持つ機能的なラージSUV」というキャッチフレーズで紹介されています。

こちらも同じく特設サイトに「Coming in 2023」と書かれています。

発売は順当にいけば、2023年7月頃になると予想します。

エステートは2007年の生産終了から15年ぶりの復活です。

セダン

出典:最新自動車

最後にセダンです。

こちらも特設サイトにて、「新たなるフォーマル表現でショーファーニーズにも応える正統派セダン」というキャッチフレーズで紹介されています。

こちらも同じく特設サイトに「Coming in 2023」とあるので、2023年12月頃に発売されると予想します。

クロスオーバー以外は詳しい情報が公開されていませんが、外観からすでにセダンはFRの可能性が高いという予想がネット上には出ていますね。

1年をかけて発売されるということで、5か月ごとに発売があるのではないかと予想しています。

昨今の世界情勢などを考えると、部品の調達が遅れるなどで発売が延期になる可能性はありそうですね。

「新型クラウン」の燃費は?

出典:Yahoo!ニュース-Yahoo! JAPAN

車を購入するときに気になるのは燃費ですよね。

新型クラウンは徹底したシステムの効率化により低燃費を実現しています。

パワータイプによって2.5Lハイブリッド車と2.4Lターボハイブリッド車の2種類に分けられます。

公式カタログでの燃費消費率はそれぞれ以下の通りです。

■2.5Lハイブリッド車

22.4km/l

市街地モード…………………21.2km/l

郊外モード……………………23.8km/l

高速道路モード………………22.1km/l

■2.4Lターボハイブリッド車

15.7km/l

市街地モード………………12.6km/l

郊外モード…………………15.8km/l

高速道路モード……………17.6km/l

※これらのは燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値となるようです。使用環境によって燃料消費率は変わるようです。

ガソリン価格はあがる一方なので少しでも燃費のいい車にしたいですね。

「新型クラウン」のナビの大きさは?

出典:GQ Japan

新型クラウンの内装はかなり高級感がありますね。

ナビは12.3インチの大きなディスプレイです。

12.3インチは幅約26cm、高さ約17.3cmとなっています。

気になるのは全画面表示されるかですね。

これまでのクラウンやトヨタの他の車種の12.3インチナビでは全画面表示をすることができませんでした。

今回のナビでは全画面表示されるようです。

快適にナビが使えそうですね。

このナビのもうひとつの大きな魅力は車載搭載ナビに加え、コネクティッドナビがついていることです。

コネクティッドナビとはどのようなものでしょうか。

コネクティッドナビは車に搭載された地図情報だけでなく、センターから通信で取得した新しい情報(地図・施設・交通情報)で目的地検索やルート設定が可能になります。

新型クラウンではこのサービスが5年間無料で利用することができます。

ナビが常に最新情報になっているのは嬉しいですよね。

「新型クラウン」のまとめ

●新型クラウンはクロスオーバー、スポーツ、セダン、エステートの4モデル構成です。

●クロスオーバーのみ価格の発表がされています。価格は435万円~640万円です。

●公式カタログに記載されている燃費消費率です。

  ■2.5Lハイブリッド車

  22.4km/l

  ■2.4Lターボハイブリッド車

  15.7km/l

●ナビは12.3インチの大きなディスプレイです。全画面表示もできるようです。

トヨタ自動車は常に進化しようという気持ちが感じられますよね。これからの動きにもクラウンの発売にも目が離せませんね。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする