【マスク必須】新型肺炎コロナウイルスの予防方法や潜伏期間は?

中国武漢で発生し日本人にも新型コロナウイルスの感染者が出ました。

発症者、死亡数、症状など気になってしまいますよね。

なので今回は、新型肺炎コロナウイルスの対策/予防方法・潜伏期間・治療方法などまとめてみました。

新型コロナウイルスとは?原因はコウモリ→蛇?

出典ハフポスト

ゆうれい
ゆうれい
「コロナウイルス」について説明していきます。

そもそもコロナウイルスという言葉が、聞き馴染みないですよね。

そこでコロナウイルスについて触れていきます。

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、

深刻な呼吸器疾患につながることがある(中略)以外は、

感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

引用:新型コロナウイルスに関連した肺炎について

そして今回の新型コロナウイルスがやっかいなのが、人から人への感染が起きてしまうこと。

感染元の動物はコウモリから蛇ではないか?と言われておりますが、

事実はまだわかりません。

また発生して間もないために治療法が確立しておらず、

私たち人間の免疫力も高くないため、感染が拡大してしまっているのです。

症状が重くなればなるほど、治療が難しくなるそうです。

ゆうれい
ゆうれい
感染者数や死亡者数も調べてみました!

感染者数は中国本土で1423人

肺炎死者数は81人になっているそう。(1月27日現在)

参考サイト 新型コロナウイルス、これまでの感染状況

世界保健機関(WHO)は、

2002年のサーズや2012年に流行した新型鳥インフルエンザよりも感染力は弱い

と発表しましたが、かかってしまう危険性は高いため、気をつける必要がありますね。

新型肺炎コロナウイルスの潜伏期間は?

ゆうれい
ゆうれい
潜伏期間が気になりますね!

新型肺炎コロナウイルスは、感染してから症状が出るまで非常に時間がかかる場合があります。

その期間はなんと最大14日間。

しかもこの潜伏期間の内にも、人に感染する恐れがあるといいます。

つまり感染して知らない内に人に移り、結果どんどんと新型肺炎コロナウイルスがひろがってしまうワケです。

しかもどんどん感染力が強くなっているといいます。

冬には、インフルエンザが流行りますが病院へ行くと新型肺炎だったということになりかねないかも。

ここまで新型肺炎コロナウイルスにかかると、本当に危険だということがわかったと思います。

では、実際にかかるとどういった症状が出るのでしょうか?

●アマゾンベストセラー1位のマスクはコチラ↓↓

新型肺炎コロナウイルスにかかったらどうなる?

出典AFPBB News

新型肺炎コロナウイルスにかかると、発熱・咳など風邪と似た症状が起きます

軽度で終わる場合もあるため、風邪だと判断し病院へ行かずじまいになっている人が多いそう。

しかし放っておくとどんどん悪化し、死に至るケースもあるので今の時期の体調不良は早めにお近くの病院へ行きましょう。

先ほどもお話しした通り感染力が強いため、アナタのウイルスが知らぬ間に他人に移っている危険性もあります。

世のため人のためにも早めの対策をしていきましょう。

ゆうれい
ゆうれい
こちらの動画では、お医者さんが詳しく説明してくれているよ!

新型肺炎コロナウイルスの対策や予防法

出典時事通信

新型肺炎コロナウイルスの対策・予防法について紹介していきます。

人の多いところでは、マスクを着用しておきましょう。

最近は都市のショッピングセンターやデパートではマスクを着用しながら接客している所も増えています。

仕事柄マスクがつけられない場合などを除いては着用しておきましょう。

どの位防げるのか?については分かりませんが、少しでもリスクを減らせるのであれば、

マスクをつけたほうがいいと思います。

後は帰宅後の手洗いやうがいをしっかり行うこと!

これは普段の風邪やインフルなどの感染も、抑えられますのでぜひやってくださいね。

後は、食事をしっかりと摂り免疫力をあげていきましょう。

こうやって見てみると、日頃の対策が重要になってくるとおもいます。

しっかりと備えていきましょう。

おおかみ
おおかみ
マスクが品切れと言われているけど、ネットでも買えます!

ゆうれい
ゆうれい
どうせなら、ベストセラーのマスクがいいと思います。

●アマゾンベストセラー1位のマスクはコチラ↓↓

新型肺炎コロナウイルスまとめ

さて今回は普段の記事とは違い、新型肺炎コロナウイルスについてまとめておきました。

オリンピックも控え、観光客も多くなる日本。

人の多いところへ行くときはきちんと対策を行ってウイルスをシャットアウトしていきましょうね。

もしも?と思った症状があればすぐにお医者さんへ駆け込んでください。

アナタ自身の健康を自分でちゃんと守っていきましょう

●アマゾンベストセラー1位のマスクはコチラ↓↓