原価マスク品質・性能は?サムライワークス&トリニティを徹底調査!

 

原価マスクが販売されており、すぐに売切れの大人気となっております。
原価マスクの品質や性能、販売している「サムライワークス」「トリニティ」を徹底調査してみました。

原価マスクの品質・性能・サイズは?

ゆうれい
ゆうれい
原価マスクとは?

名前の通り原価で販売されているマスクです。

通常、海外から輸入した場合商品の原価以外に、人件費など様々な経費がかかってしまいます。原価マスクは、それらの経費を価格に計上せずに販売しています。そのため、会社の利益はほとんどないことになります。

ゆうれい
ゆうれい
原価マスクの品質・性能・サイズは?

サムライワークスの品質・性能・サイズ

出典:スマホケース・スマホカバー通販専門店【COLLABORN(コラボーン)】より

サムライワークスのマスクについて

●品質:不織物マスクで、三層構造

●性能:ノーズワイヤー入りで顔にフィット          

    口周りをしっかり覆える立体プリーツ加工。優れた通気性。

●サイズ:男女兼用の普通サイズ

●価格:1箱50枚入りで1,925円(税込)

●送料は1箱627円、2箱以上で891円です

 4,000円以上で送料無料です。北海道・沖縄・離島は、別途1,500円かかります。

トリニティ原価マスクの品質・性能・サイズ

出典:トリニティ公式ホームページより

トリニティ原価マスクついて

●品質:三層不織布マスク。個包装されている。

●性能:隙間を防ぐノーズワイヤー入り。呼吸が快適な立体プリーツ設計。

    耳が痛くならないゴムを使用。

●サイズ:約175mm × 95mmの普通サイズ。
●価格:トリニティの原価マスクは、1箱50枚入りで2,176円(税込)です。

    1人4箱まで購入可能です。

●送料:本州・北海道・四国・九州までは一律495円。

   2箱以上で506円。5000円以上の購入で送料無料です。

   沖縄や離島は、2,580円になります。

 

特に大きな違いはないようですね。注意点としては、

どちらも医療用のマスクではないので、完全に感染やウイルスを防ぐことはできません。

日常的に使う分には、性能的に問題はないでしょう。

原価マスクはどこで買える?(アマゾン・楽天)

サムライワークスとトリニティ共に、公式のオンラインショップで購入できます。

令和2年5月3日現在、楽天やアマゾンでは購入できません。

原価マスクはいつ発売?

サムライワークス

4月29日に販売されましたが、現在は完売しています。5月11日、20日、29日の入荷予定分も完売状態です。

トリニティ

入荷予定日は5月11日ですが、想定を超える反響があり、現在は受注できません。

公式ホームページによると、ゴールデンウィーク明けに予約受付を再開するそうです。

「サムライワークス」「トリニティ」とは?

サムワイワークス

東京に本社を持つサムライワークスは、スマートフォンケース専門メーカーです。

トリニティ

埼玉県に本社を持つトリニティは、様々なガジェットを提供する会社です。

2社ともにマスク不足でマスクが売ってない、マスクが高額で販売されているなどの状況を変えたいと考え、原価マスクの販売を決めたようです。

原価マスクのまとめ!

いかがでしたでしょうか?

原価でマスクが購入できるため、どちらのマスクも大変人気で、現在は購入が困難な状態です。

購入を検討している方は、公式ホームページやSNSを適宜チェックするようにしましょう。

●医薬部外品の消毒液はコチラ↓↓

最後まで読んでいただきありがとうございました。