【大晦日】「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」生ライブ配信は何時から?金額・申し込み方法のまとめ!

 

2020年12月31日に「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信が決まりました。

・何時から
・金額
・予約方法/申し込み方法

など徹底調査してみました。

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信は何時から何時まで

2020年12月31日をもって活動を休止する、日本を代表するジャニーズの大人気グループ嵐のラストライブですが、大みそかに無観客で生配信されることが決まりました。

そのライブ生配信は20時からスタートするということが、

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の特設サイトで発表されています。

今のところ何時に終了するのかはっきりしておりませんが、

メンバーの松本潤さんは「(活動休止するまで)ファンと過ごす時間を1分1秒でも長くしたい」と発言したこともあるため、

もしかすると、12月31日の23:59まで配信するという可能性もあります!

歌う曲数ですが、過去のライブの曲数から、30~40曲ではないかと推測されます。

ちなみに今年の11月3日に、同じくオンラインで開催された「アラフェス2020」では41曲も歌われました!

また、嵐は2009年から毎年出演している、NHK紅白歌合戦に今年も出演することが発表されています。

昨年までは、司会やトリでの出演が多かった嵐ですが、

今年はライブ生配信の会場から中継での紅白出演となりそうなので、

さすがにトリというわけにはいかないのではないでしょうか。

そうすると、生配信ライブの進行状況やたくさんの方が番組を見られる時間帯を考えると、

10時半から11時台全半ではないかと予想されます。

それから、嵐といえば、紅白からジャニーズカウントダウンの会場への「大移動」が毎年恒例となっていますが、11月27日にフジテレビは、ジャニーズカウントダウンは今年は例年通りの形では開催しないことを発表しました。

生ライブに代わる新企画を検討しており、嵐も参加するかどうかも含めて審議されているようです。

この新企画にも中継出演するのか、はたまた単独のライブ生配信を終えて、会場に駆けつけるのかと様々な予想ができます。

今までとは違う、今年の大みそかの嵐の活動が楽しみですね!!

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信の金額や申し込み方法は?

この生配信のライブのチケットは以下の通り3種類あります。

嵐ファンクラブ会員限定視聴チケット 4,800円(オリジナル紙チケット付き)

ジャニーズファミリークラブ会員限定視聴チケット 5,300円

一般視聴チケット 5,800円

嵐ファンクラブ会員限定視聴チケットを購入された方には、特典としてオリジナル紙チケットが送られるそうです。

チケットにはファンクラブに登録した名前が印字されるそうです。

自分の名前が入った嵐のラストライブのチケットがもらえるなんて、

一生の宝物になりそうです!

チケットの申し込みはこちらの特設サイトから行えます。

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信のグッズはあるの?

出典:https://biwa.shiga.jp/blog/arashi-lastlive-goods.html

出典:https://biwa.shiga.jp/blog/arashi-lastlive-goods.html

もちろん今回のライブ生配信でもグッズの販売があります!

内容はうちわ、タオル、Tシャツ、ポスター、バッグなどがあります。

ちなみに、おすすめはオリジナルのマスクです!!

コロナ禍ならではのグッズですね、好きなアーティストのマスクだったらずっと付けていたいと思えそうです!

購入は特設サイトから行えますので、グッズの詳細など気になる方はこちらからご確認ください。

「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信のまとめ

最後に「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」のライブ生配信のまとめです。

ライブは12月31日の20時からスタートします。

チケットの金額は以下の通りです。

・嵐ファンクラブ会員限定視聴チケット - 4,800円

ジャニーズファミリークラブ会員限定視聴チケット ー 5,300円

一般視聴チケット ー 5,800円

ライブ視聴の予約、チケット・グッズの申し込みはこちら特設サイトからとなります。

嵐は1999年9月から約20年間活動をしてきましたが、ついに今年の大みそか12月31日で活動を休止します。

今や日本のトップアイドルとして絶大な人気を誇っていますが、嵐としての最後の日にどのようにファンを楽しませてくれるのでしょうか。

ついに最後だと思うととても寂しいですね…!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする