映画オーシャンズ8のキャスト(アンハサウェイ,マットデイモン,awkwafina)やあらすじやネタバレは?監督,予告編動画,日本公開日,前売り券(ムビチケ)などの情報も

大人気の「オーシャンズ」シリーズが帰ってきました。

「オーシャンズ8」の日本の公開日は、8月10日(金)です。

オーシャンズ8は、果たしてどんな内容になるのでしょうか?

あらすじ、キャスト、ネタバレ、予告編動画、評判・評価など紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



オーシャンズ8のあらすじやネタバレ,監督などの
wiki的情報は?

(出典:salutemag.com)

まず、キャストに関して、グラミー賞受賞歌手のリアーナも出演予定で、どこまで豪華になるのか見当もつかないくらいです。

監督は「シービスケット」や「ハンガーゲーム」のゲイリー・ロス

気になるあらすじですが、今までのオーシャンズシリーズを見事に継承した、華麗で美しくスマートな女性強盗団が見事お宝を手に入れる内容だそうです。

世界的に有名なイベント会場を舞台にハリウッド女優の高価なネックレスをターゲットにするというのが、ストーリーです。

カルティエのネックレスだそうです。すごくきれいですね。

出典:luxuriousmagazine.com

今回は女子の窃盗団がNYメトロポリタン・ミュージアムで開催されるMETガラに潜入し、アン・ハサウェイ演じる大女優が着用の、15,000万ドルのダイヤモンドネックレス「トゥーサン」を盗み出すというストーリー。ターゲットとなるネックレス「トゥーサン」とは、いったいどんなジュエリーなのだろう。

ネックレスの制作にあたったのは、カルティエ(CARTIER)だ。映画製作者から「2連のネックレスにしてほしい」というリクエストを受け、カルティエは豊富なアーカイブの中から、1931年にジャック・カルティエがナワナガルのマハラジャにデザインしたジュエリーをインスピレーションにすることを考えついた。

それはラウンドダイヤモンドをファンシーピンク・ダイヤモンドやアジュールブルー・ダイヤモンドで繋ぎ、センターピースに136.25ctのブルーホワイトの「クイーン オブ ザ ネーデルランド」ダイヤモンドを用いた、「色つきダイヤモンドの世界一素晴らしいカスケード」と呼ばれるピース。残念なことに実物は、マハラジャが亡命した際に失われてしまったが、メゾンに残されたスケッチとアーカイブ写真によって今回蘇った。

オリジナルは男性用のデザインだったため、アン・ハサウェイが着用することを考慮し、制作では15〜20%サイズダウン。彼女のデコルテにぴったりとなったネックレスを、スクリーンで是非ご堪能いただきたい。

出典:https://www.vogue.co.jp/fashion/jewelry/2018-08-03/oceans8/page/2

ファッションイベントという噂もあるので、美しい女優陣の華麗なファッションやその他ゲスト女優のスタイリッシュな姿も見ることができそうです。

また、メトロポリタン美術館で撮影をしたそうです。

出典:CelebEyes

以下、ネタバレあり。

以前のオーシャンズメンバーのジョージ・クルーニーマッド・デイモンがゲスト出演するかもしれません。

他にもファッション誌の編集長である「アナ・ウィンター」やその他カメオ出演も含めると有名人が続々登場する予定です。

アジア系のラッパーとして有名なawkwafina(オークワフィナ)も出演します。

今回のオーシャンズのリーダーを演じるサンドラ・ブロックは、なんと前回のリーダー、ダニー・オーシャンの妹という設定。

兄妹そろって容姿端麗、頭脳明晰。クールで粋な活躍が目に浮かびます。
スポンサーリンク



オーシャンズ8のキャストは?予告編動画は?

今回のキャストは豪華な女優陣で、どの人も実力派でアカデミー賞受賞の大女優ばかり。

どの人もヒット映画の主人公を演じた経験を持つ豪華キャストです。

美しく、華麗で、強い女性集団に今から楽しみで頭がクラクラします。

●サンドラ・ブロック/デビー・オーシャン役

(出典:wikioedia.org)

「スピード」でデビューしてから数多くの作品に出演し、「グラビティーゼロ」では見事アカデミー賞を受賞されました。

●ケイト・ブランシェット/ルー役

(出典:fashionela.net)

「ブルージャスミン」「シンデレラ」「エリザベス」など、上げるときりがないほどたくさんのアカデミー賞受賞作品に出演されています。美しいだけでなく複雑な心理描写も演じられる大女優です。

●アン・ハサウェイ/ダフネ・クルーガー役

(出典:interstellarfilm.wikia.com)

「プリティ・プリンセス」でデビューして以来、キュートな姿に世界中がメロメロです。「レ・ミゼラブル」では見事大役を演じ、アカデミー賞を勝ち取っています。歌っても、演じても素晴らしい女優さんです。

●ヘレナ・ボナム・カーター/ローズ役

(出典:terminator.wikia.com)

どんな役もこなす大女優。この方を見ない年がないほど数多くの作品に出演されてます。主役から脇役、ゲストまで何でもこなすのは彼女だけ。「ハリーポッター」「英国王のスピーチ」のほか、元夫のティム・バートンの作品にも数多く登場しています。

●ミンディ・カリング/アミタ役

(出典:nytimes.com)

「40歳の童貞男」でコミカルな役を見事に演じた女優さんです

●サラ・ポールソン/タミー役

(出典:picsofcelebrities.com)
「アメリカン・ホラー・ストーリー」が代表作の女優さんです。

サラ・ポールソンについてもっと知りたい方は↓↓

●リアーナ/ナイン・ボール役

(出典:eduinreview.com)
世界的に有名な歌手。美しい歌声だけでなく姿も美しいため日本人俳優の浅野忠信が出演した「バトルシップ」など、何度か映画出演もされてます。

今回は、天才ハッカー役です。

リアーナについてもっと知りたい方は↓↓

●マットデイモン

(出典:El Estímulo)

マットデイモンも出演していたそうですが、出演シーンはカットされたそうです。

実は『オーシャンズ8』には、マット・デイモンがオリジナル作で演じたライナス役でカメオ出演をしていた。しかし、彼が出演したシーンは撮影終了後、編集の段階ですべてカットされた。

その理由は、マットがセクハラ問題で昨年から映画業界を騒がせているハーヴェイ・ワインスタインと長年関わりがあり「セクハラ告発は支持するが、お尻を触るのとレイプを一括りにするべきではない」といった、#MeTooの動きにネガティブとも取れる発言をしたからではないか、と言われていた。さらには、オンライン上でマットの出演シーンのカットを求める運動まであったそうだ。

なお、『オーシャンズ8』のゲイリー・ロス監督は、マットのシーンをカットした理由は「映画のストーリー構成のための、編集段階での判断」とThe Hollywood Reporterにコメントしている。

真相はどうであれ、このようにキャストを女性で固め、女性客をターゲットにした作品でも興行成績を残せるという事実は、今後ハリウッドの#MeTooムーブメントにより拍車をかけることになるだろう。

                      (出典:https://movie.walkerplus.com/ LA在住/小池かおる)

●awkwafina(オークワフィナ)

(出典:Into The Gloss)

唯一のアジア人キャストです。

Awkwafina(オークワフィナ)についてもっと知りたい方は↓↓

●オーシャンズ8の予告編動画

別バージョンの予告編動画

●新しい予告編動画

スポンサーリンク



オーシャンズ8の日本公開日は?話題のポスターは?

(出典:glittermagrocks.com)

こちらが、かっこいいオーシャンズ8のポスターです。

もう一枚新作のポスターが出来ました。

出典:https://movie.walkerplus.com/

公開日は、2018年の8月10日に決定しました。

これからイベントが目白押しでしょうね。なにせ豪華すぎる女性キャストの面々。

日本の公開イベントどなたが来るのか今から楽しみです。

●6月6日にワールドプレミアが行われたようです。

出典:https://swirlster.ndtv.com

 注目映画『オーシャンズ8』のワールドプレミアがニューヨークで開催。豪華出演キャストやファッション界の重鎮らが集結した。

 映画『オーシャンズ11』(日本公開2002年)の女性版リブート作品として話題を呼んでいる映画『オーシャンズ8』。一般公開前から大きな注目を集めている同作のワールドプレミアが米現地時間の6月5日にニューヨーク・リンカーンセンターで行われた。

プライベートでも普段からグループトークで交流するほど仲が良いという主要キャストの面々は、そろってレッドカーペットならぬブラックカーペットに登場。

女性ばかりの怪盗グループ「オーシャンズ」のリーダー、デビーを演じたサンドラ・ブロックや、その右腕となる存在のルーを演じたケイト・ブランシェット、天才ハッカーを演じたリアーナ、そしてオーシャンズのターゲットとなるセレブ、ダフネ役のアン・ハサウェイらが煌びやかなドレスに身を包み、会場に集まった2000人を超えるファンたちの歓声に応えていた。

●オーシャンズ8の撮影秘話

映画『オーシャンズ8』に出演している女優のサラ・ポールソンが、撮影秘話を明かした。
公開前から話題を呼んでいる映画『オーシャンズ8』。この映画は2001年に公開された映画『オーシャンズ11』の女性版リブート作品として制作された映画で、主演のサンドラ・ブロックをはじめ、ケイト・ブランシェット、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイなど豪華なメンバーが登場することでも注目を集めている。
そんな『オーシャンズ8』で、主要キャストたちがリアーナの前で行わないようにしていた「あること」を、サラ・ポールソンがEntertainment Tonightに語った。
それは、リアーナの前で彼女の曲を鼻歌で歌わないということ。
サラは「私たちは長い間、リアーナの前で歌わないように時間をついやしたの。
でも裏ではこっそり『本当は(リアーナの曲を)歌っているでしょ?』『うん』と確認し合っていたわ」と、普段は歌っていた鼻歌を本人の前では封印していたことを語った。続けてサラは、「リアーナの前ではバカみたいになりたくないわ。少しクールさをキープしたいの。でも、私はそれができなかったけど」とコメント。

オーシャンズ8にカメオ出演している有名人

結構多くの有名人がカメオ出演しております。

有名な人だけ書きます。

●マリア・シャラポア(テニス選手)

出典:The National

キム・カーダシアン(モデルとか女優)

出典:Finder

●セリーナ・ウィリアムズ(テニス選手)

出典:potins.net

●ダコダ・ファニング

出典:lacosacine.com

●チン・シャオポー(オーシャンズシリーズに出演)

出典:myspace.com

オーシャンズ8の前売り券(ムビチケなどの情報)

公開がまだ先なので、ムビチケなど前売り券の情報はまだありません。

恐らくいつもと同じサイトや方法で手に入れられるのではないかと思います。

情報がありましたら、こちらでも更新していきます。

この夏話題の「ジェラッシックワールド」についてはこちら↓↓

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336