「ハウスオブカード野望の階段」シーズン6は?登場人物は?動画は?

オバマ元大統領もハマっていた!
政治サスペンス「ハウスオブカード」(現在:ハウスオブカード シーズン5まで)です。名優:ケビンスペイシーとロビンライトが共演の話題のドラマです。

スポンサーリンク



■私が最近ハマっているおすすめ海外ドラマ「ハウスオブカード野望の階段」をご紹介します。

        (出典:TechCrunch)

最近、社内の人間関係や社内調整が複雑になってきまして、中間管理職として疲れておりました。

                 (出典:emalta.com.br)

そんな中、本や映画を参考にしてみようと思っていたところ、ちょうどぴったりなものがありました。

アメリカ議会をテーマにした海外ドラマ「ハウスオブカード野望の階段」です。

とりあえず見たところ、話の展開がスピーディーで面白すぎました。

社内政治に悩んでいる人、人間関係に悩んでいる人、とりあえず面白いドラマが見たい人におススメです。

                     (出典:Entrepreneur)
スポンサーリンク



■おすすめ海外ドラマ「ハウスオブカード野望の階段」のすごいところ

何がすごいのか?5つの点から記載していきたいと思っております。

 ①監督がすごい

                  (出典:TVOvermind)

「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『ドラゴン・タトゥーの女』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーが監督をしております。

       (出典:NEWS OF THE kDone)

                  (出典:Her Campus)

これらの映画を見ていない人に説明すると全作品と通して、
細部にまでこだわっている、とても丁寧な作品です。
見ている人を飽きさせないです。
また、手掛けた作品がほとんどヒットしております。

その監督が、なぜか?ドラマの監督をやっております。

理由は、後ほど記載します。

スポンサーリンク



 ②登場人物がすごい

主な登場人物は、以下となっております。

●主人公:ケヴィン・スペイシー

アカデミー賞俳優です。ドラマ出演は、5年ぶりとなります。

主な映画の出演作は「セブン」「L.A.コンフィデンシャル」

「アメリカン・ビューティー」「スーパーマン リターンズ」などです。

ゲームの吹き替え「cod:call of duty」も行っております。

意外にも結婚はしておらず、独身です。

                    (出典:Vanity Fair)

●ロビン・ライト

この作品で、ゴールデングローブ賞を受賞しました。

主な出演作は、「ニューヨーク、アイラブユー」「50歳の恋愛白書」
「ワンダーウーマン」「フォレストガンプ」「マネーボール」

「ドラゴン・タトゥーの女」などです。

画像で見ての通り、かなりきれいな人です。

良く髪形が雑誌のお手本として出てきます。身長も168cmと高めですね。

約3年前にベンフォスターさんと婚約解消をしたようで、独身です。

                                                  (出典:passagedesperles.blogspot.com)

●ケイト・マーラ

「アイアンマン2」、「オデッセイ」、「24」、「シューター」など

に出演しております。

2017年の7月にジェイミー・ベルさんと結婚したばかりです。

姉妹に、ルーニマーラーさんがいます。身長は、160cmと普通ですね。

                             (出典:esmas.com)

 ③予算がすごい

1シーズン約100億円といわれております。

そのため、映画並みのクオリティが出来上がっております。

予算が潤沢なため、有名監督にも依頼できるシステムです。

ちなみに、日本のドラマは、約3億円と言われております。

その差は、歴然ですね。

ちなみに、100億円と言うと元ヤンキースの松井秀喜選手の総年棒と同じくらいです。
3億円と言うとサラリーマンの総年収と同じくらいです。

改めて、アメリカのドラマはスゴイと思いました。

                  (出典:Ormsby Street)

 ④脚本が素晴らしい。

見ていて飽きないです。政治をテーマに扱っているため、複雑な人間関係(裏切り、恋愛、嫉妬)が頻繁に出てきます。そのため、見ている人を飽きさせないです。

それでいて、下品でなく、安っぽくない作品となっております。

                  (出典:linkedin.com)

■「ハウスオブカード野望の階段」の欠点

アメリカの政治システムが分かると、もっと楽しめると思います。

ときどき、はてな?という事があります。

詳細は省きますが、概要を理解して下さい。

●三権分立制

司法:連邦最高裁判所
行政:大統領
立法:連邦議会:上院と下院に分かれている二院制

●ロビイスト

これに加えて、ロビイストという議員に働きかける圧力活動の専門家がいます。

特定の企業・団体の代理人として、議員へのはたらきかけや情報の提供などを行っています。

●ハウスオブカード(シーズン1)で、主人公は院内幹事というポジションについております。院内幹事とは、連邦議会を取りまとめる仕事です。

そのため、法案を通すために、連邦議会を取りまとめるのに苦労しております。

      (出典:odee.osu.edu)

ハウスオブカード、次のシーズンの予定は?

ハウスオブカードですが、現在シーズン5です。

シーズン6の予定ですが、未定となっております。

シーズン4が2016年3月、

シーズン5が2017年5月と1年経過後でしたので、

シーズン6は2018年5~7月頃でしょうか?

待ち遠しいですね。
スポンサーリンク



■「ハウスオブカード野望の階段」を見る方法(主な3つ:2017年7月現在)

●Netflix(ネットフリックス)での視聴

インターネットで配信しているサービスです。

登録すれば、OK。さらに、初月無料です。

シーズン1からシーズン5まで配信されております。

●DVD or ブルーレイでの視聴

現在、シーズン1~シーズン4までレンタル可能です。

●地上波(BSフジ)

不定期な放送です。

おススメは、Netflix(ネットフリックス)です。

価格も高くないし、初月無料なのがよいですね。

私もNetflixに登録しております。スマホでも見れるので、時間も場所も気にせず見れるところもポイントの一つです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336




336




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336